【東急SレイエスFC】株式会社HASC事業団とオフィシャルパートナー契約を締結

東急SレイエスFCは、株式会社HASC事業団と共に地域の発展に貢献していきます。

この度、オフィシャルパートナーとして、横浜市に「訪問鍼灸マッサージ・デイサービス・訪問薬局」等の事業展開をする株式会社HASC事業団(代表取締役 渡辺 幹洋)と、2022-2023シーズンのオフィシャルパートナー契約を締結いたしました。


 『人との関わりを通じて生きがいを創造し 人々が心豊かで より良い生活が営めるよう 積極的に支援する』を企業理念に、『人を大切にする会社であり続けたい』というテーマを掲げられている株式会社HASC事業団様とのパートナーシップにより、クラブが掲げる地域の皆様に安心した街づくりの体現を歩めることを嬉しく思います。

 両社の持つ価値を互いに強化しながら、クラブのフィロソフィーである「more than FOOTBALL」の世界観をさらに発展していけるよう、志を共に歩んでまいります。

 
◇株式会社HASC事業団◇
〇代表取締役:渡辺 幹洋
〇設立:2006年5月
〇所在地:横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興新高島台ビル4F
〇サービス内容:訪問鍼灸マッサージ・デイサービスの運営・保険調剤薬局の運営・在宅医療サポート事業・次亜塩素酸素水「リバティシュシュ・ハスクシュシュ」の製造販売
〇会社URL:https://sakura-massage.jp/
〇ハスク薬局URL:https://hasc-pharmacy.com/


【株式会社HASC事業団様コメント】
 HASC事業団は「地域の皆様から慕われる企業」を目指し、地域社会との共創を図る「健康サポート事業」にフォーカスした取り組みを横浜市内で15年以上取り組んで参りました。
 昨年より新たな事業として、日本初となる「訪問薬剤師ステーション・ハスク薬局」を設立し、より高度な社会問題を解決する薬局事業の展開を開始しました。
 私たちは地域の皆さまの健康課題に対応することができる施設としてその機能を充実・強化するとともに、地域の皆さまが利用しやすい仕組みの構築や周知活動の充実に向けた取り組みが重要と捉えております。
 超高齢社会を迎えた今、最も身近な医療提供の場である調剤薬局とそこにいる薬の専門知識をもった薬剤師は、地域における医療・健康・衛生管理の重要な担い手としてその役割が注目されています。
 今まで以上に地域の皆さまとの接点を増やし、たくさんの医療・健康ニーズに応えていく、そんな調剤薬局を目指して日々活動をして参ります。
 
 この度、東急スポーツシステム株式会社フットボール事業オフィシャルパートナー企業にさせて頂きましたことで、ネットワークに厚みが増し、地域社会で何が求められているのか、そしてそれに対して自社はどのような貢献活動を行えるのかを自問し、両社の中長期的な企業価値の向上を実現するとともに、持続可能な社会の発展に貢献して参りたいと考えております。

株式会社HASC事業団
代表取締役 渡辺 幹洋
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急スポーツシステム株式会社 >
  3. 【東急SレイエスFC】株式会社HASC事業団とオフィシャルパートナー契約を締結