第7回 ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)2021においてアース製薬株式会社が『第1回STOP感染症大賞』グランプリ受賞

 アース製薬株式会社(本社:東京都千代田区、社長:川端克宜、以下「アース製薬」)は、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が制定する「第7回 ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)2021」の、感染症対策に資する先進的な取り組みを表彰する部門賞『第1回STOP感染症大賞』のグランプリを、日本発の革新的触媒技術「MA-Tシステム(マッチング・トランスフォーメーション・システム)」で受賞しました。

 

授賞式に登壇した当社代表取締役社長 川端克宜(中央左)、当社執行役員 桜井克明(中央右)授賞式に登壇した当社代表取締役社長 川端克宜(中央左)、当社執行役員 桜井克明(中央右)

 当社は虫ケア用品のリーディングカンパニーとして、虫ケア用品の正しい知識と啓発に努め、虫を媒介とした感染症が少しでも減るように、世界各地でさまざまな活動を進めております。

 この経験と知見を活かし、日本発の革新的触媒技術「MA-Tシステム」の普及を通して、世界規模で喫緊の課題となっている感染症対策に貢献する事を目的とし、「MA-Tシステム」の社会的信用の向上や産業創造による経済効果の拡大、社会問題解決の可能性を探ることが当社のミッションと考え、活動しております。今回はこの取り組みが評価され、今年新設された 『第1回STOP感染症大賞』 のグランプリを受賞しました。

 今後の展開虫ケア用品のリーディングカンパニーから感染症トータルケアカンパニーへ、事業ドメインを拡大・展開し、これからも世界中のより多くの人々の暮らしに寄り添い、豊かで快適な生活が実現できるように貢献してまいります。

一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会について
国土強靱化基本法と同計画に基づく産学官民連携をミッションとして2014年に設立されて以来、①国土強靱化施策に関する民間の立場からの提言、②内閣官房国土強靱化推進室のガイドラインに基づく「レジリエンス認証」の普及と制度運営、③国土強靱化に資する優れた取り組みを顕彰・紹介する活動、④国土強靱化への理解促進のためのシンポジウム等の開催などを行っています。
<URL> http://www.resilience-jp.biz/

「STOP感染症大賞」新設について
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、社会全体として新たな仕組みや感染症新時代における行動様式が求められて来ています。そうした中で、民間における感染症対策の取り組みも大きく進んできており、それらの叡智を最大限に活用していくことがとても重要になってきています。一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会では、これまでに、感染症に関わる多くの有識者会議による政策提言、感染症下における避難所実証検証の実施、ストップ感染症ガイドブックの発刊、ストップ感染症サミットの開催など、感染症対策に資するべく多くの取り組みを行ってまいりましたが、この度、感染症対策に貢献する取り組みやソリューション(技術、製品、サービス)などを表彰する「STOP感染症大賞」を、「ジャパン・レジリエンス・アワード」の1部門として創設しました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アース製薬株式会社 >
  3. 第7回 ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)2021においてアース製薬株式会社が『第1回STOP感染症大賞』グランプリ受賞