キングソフト、法人向け総合オフィスソフト「WPS Office Professional」のメジャーアップデート版「WPS Office 2 Professional」をリリース

https://biz.kingsoft.jp/wps/index2020.html

キングソフト株式会社(代表取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、高い互換性と優れた操作性を有し、全国4,000社以上の企業・官公庁・教育機関に導入実績のある、法人向け総合オフィスソフト「WPS Office Professional」のメジャーアップデート版である「WPS Office 2 Professional」をリリースいたしました。

 

 
  • 「法人専用管理システム」をリリース

「WPS Office 2 Professional」のリリースと共に、法人のお客様専用の管理システムを公開しました。このシステムは、「WPS Office 2 Professional」をご契約いただいたお客様が利用できるもので(※)、「ご契約の製品種別の確認」「ご契約のシリアル番号の確認」「認証端末のリセット」など、さまざまな管理・設定をお客様自身で行っていただけるようになりました。
※法人のお客様であっても「WPS Office 2 Professional」以外の製品をご購入の場合は、このシステムをご利用いただけません。


<法人専用管理システムでできること>
・ご契約の製品種別の確認
・ご契約のシリアル番号の確認
・ご契約ライセンス数の確認
・認証されている端末数の確認
・認証端末のリセット
・変更履歴の確認
・管理者の追加登録、削除
 
  • 「WPS Office 2 Professional」の2つの新機能

■新機能1. オールインワンモード

「WPS Office 2 Professional」には、新たに「オールインワンモード機能」を搭載しました。
これまでのWPS Officeは、Writer(文書作成)、Spreadsheets(表計算)、Presentation(スライド作成)の各ソフトが、それぞれ独立したウインドウで起動する仕様でしたが、オールインワンモード機能を使うと3つのソフトをひとつのウインドウで開くことができるようになります。種類の違うファイルをひとつのウインドウにタブ表示することで、ウインドウを切り替えることなくスムーズに作業をすることが可能となりました。また、オールインワンモードをオンにすることで、アイコンもひとつにまとまり、デスクトップをシンプルに使うことができます。


■新機能2. ベジェ曲線を利用した図形の頂点を編集する機能


 「WPS Office 2 Professional」では、図形の頂点を編集する機能を搭載しました。

これまでの図形編集は、大きさや幅の変更などおおまかな編集のみでしたが、新たな図形編集では、ベジェ曲線を利用したより高度な図形編集ができるようになり、資料作成やデザイン作業の可能性を広げます。

※一部非対応の図形があります。

 
  • 「WPS Office 2 Professional」の新フォント

「WPS Office 2 Professional」には、11種類(29種類)の基本フォントの他に、便利に使える特別テーマフォントを、最大33書体搭載しています。資料作成はもちろん、店頭POPなどのデザインにも使えるバリエーション豊かなフォントラインナップとなっております。
さらに、「WPS Office 2 Professional」オリジナルの、シンプルで見やすい「WPS UDゴシック」を搭載しました。また、一般企業・ガバメント向けエディションには、ビジネスシーンにぴったりのUDフォント「Biz UD新ゴ」シリーズを、アカデミック向けエディションには資料作成などに重宝するUDフォント「NUDモトヤ」シリーズをそれぞれ搭載しております。
UDとは、「ユニバーサルデザイン」の略となります。ユニバーサルデザインフォントは、誰にとっても見やすく読みやすいことを意識してデザインしており、文字の形が分かりやすく、読み間違えにくいフォントです。

  • 「WPS Office 2 Professional」には新しくPDFビューワーを搭載しました

これまでの「WPS Office Professional」には、Writer(文書作成)、Spreadsheets(表計算)、Presentation(スライド作成)の3つのソフトを備えておりましたが、「WPS Office 2 Professional」には新たに、PDFファイルの閲覧が可能なPDFビューワーソフトが加わりました。Officeファイルに加え、PDFファイルの閲覧にも対応したことで、対応するファイル形式がさらに広がり、今まで以上に利便性の高い総合オフィスソフトへと進化しました。
 
  • 「WPS Office 2 Professional」製品価格

製品価格は以下の表をご参照ください。

製品詳細はこちから:https://biz.kingsoft.jp/wps/index2020.html
お問合せはこちらから:https://biz.kingsoft.jp/wps/contact.html
 
  • WPS Officeについて

全世界10億人超のユーザー数を誇る総合オフィスソフト『KINGSOFT Office』が2016年11月に『WPS Office』へと進化しました。『Microsoft® Office 2007』以降の保存形式に対応し、『Microsoft® Office』との高い互換性、操作性に加え、圧倒的なコストパフォーマンスが支持され、オフィス互換ソフト分野10年連続No.1(※)の実績のある総合オフィスソフトです。
※2010年4月~2020年4月 BCNランキングデータを元に自社集計
 
  • キングソフト株式会社について
 
中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして2005年に設立された総合インターネット企業。無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「WPS Office」を展開し、業界でトップクラスのシェアを獲得。その後、スマートフォン市場へと事業の幅を広げ、全世界で1億ユーザーを誇るライブ配信アプリ「LiveMe(ライブミー)」、総合フィットネスアプリ「FYSTA(フィスタ)」などを次々とリリース。2019年には、大ヒットリズムゲーム「ピアノタイル2」の正規日本版である「ピアノタイルステージ」をリリースし躍進を続けています。

キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金を含む)
従業員数:96名(2019年4月時点)
代表者: 代表取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キングソフト >
  3. キングソフト、法人向け総合オフィスソフト「WPS Office Professional」のメジャーアップデート版「WPS Office 2 Professional」をリリース