コニャック レミーマルタン 新商品「レミーマルタン テルセ」販売開始のご案内

3人の匠の絆から生まれた、レミーマルタンのクラフツマンシップを象徴するアイテム

Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区麻布台)は、フィーヌ・シャンパーニュ・コニャック「レミーマルタン」より、新商品となる「レミーマルタン テルセ」を、2021年9月1日(水)より販売開始いたします。

 

「レミーマルタン テルセ」は、メゾンが誇る3名の職人、ワインマスター、マスターディスティラー、セラーマスターの才能に焦点を当て創り上げたレミーマルタンの新しいレギュラーアイテムです。
ワインマスター フランシス・ナドが唯一無二のコニャックというテロワールが育む葡萄からワインを造り、マスターディスティラー ジャン-マリ・ベルナールがそのワインを伝統的なリーズ蒸留法を用い、シャラント式蒸留器で蒸留。こうして出来上がった様々な個性を持つオー・ド・ヴィー(原酒)をセラーマスター バティスト・ロワゾーが熟成を見守り、先代から継承したブレンディングの技法で完成させています。
彼らはメゾン・レミーマルタンに継承されるクラフツマンシップの象徴、多様な才能の象徴でもあります。その専門知識を組み合わせて、常に最高級のコニャック造りを続けています。

今回発売となる「レミーマルタン テルセ」は、「レミーマルタンVSOP」、「同 1738」、「同 XO」のラインナップに加わり、メゾンの新しい魅力をご紹介してまいります。

※「レミーマルタン テルセ」はサンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション2021において金賞を受賞いたしました。

■商品詳細

商品名
 レミーマルタン テルセ(RÉMY MARTIN TERCET)
アルコール度数/容量
 700ml/42度
希望小売価格(本体)
 12,000円

■テイスティングコメント
香り:様々なオー・ド・ヴィーの複雑な構成から、フレッシュでエキゾチックなフルーツ感を感じる。芳醇なアロマ。
味わい:アルコール度数42%のためしっかりとした骨格を持ち、大胆でフレッシュな味わい。生姜、シナモン、甘草などのスパイスの繊細な香りが現れる。
フィニッシュ:円熟した長い余韻のフィニッシュ。
おすすめの飲み方:オンザロック/氷を加えると、このブレンドの特徴的な香りがさらに高まり、爆発的に広がる。

 

 

左) マスターディスティラー:ジャン-マリ・ベルナール

中央) セラーマスター:バティスト・ロワゾー

右) ワインマスター:フランシス・ナド
 

商品ラベル
ワインマスター、マスターディスティラー、セラーマスターの専門性、クラフツマンシップを象徴するアイコンを表示

【レミーマルタンとは】
1724年、フランス コニャックにて創業。その後約300年にわたり、自然の恵みである良質の葡萄の潜在的なアロマを表現しています。原料となる葡萄の産地を、上位2地区の畑であるグランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュのみと限定した、高品質なフィーヌ・シャンパーニュ・コニャックのみを生産し続けています。
また、ワイングローワー(葡萄栽培農家兼ワイン生産者)をルーツとする唯一の大手メゾンでもあり、パートナーである農家、生産者との結びつきを大切にしてフランス政府の認定するHVE(環境に配慮した高価値農業)を推進するなど、サステナブルなコニャック造りを目指しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レミー コアントロー ジャパン >
  3. コニャック レミーマルタン 新商品「レミーマルタン テルセ」販売開始のご案内