人気ストリートブランドPattaも参加!東京ハウスシーンを牽引する「EUREKA!」 が開催

東京のハウスシーンにその名を轟かせている「EUREKA!」が、Ge-Ology・Mad Mats・Hugo LXの3名のゲストを招いて年内最後のパーティを開催する。

 

 

Ge-Ology
ブルックリンのヒップホッププロデューサーとしてキャリアをスタート。Mos DefやPharoahe Monch、Pete Rock、日本ではDABO、Platinum Pied PipersそしてKoopのユキミ・ナガノとの作品で知られると同時に、デザイナーとしてMos Def「Body Rock」や近年ではDam Funkの「DJ-KIcks」シリーズのアートワークを務める。2015年にTheo Parrishの「Sound Signature」から傑作『Moon Circuitry feat. Mark De Clive-lowe』をリリース。その後もLay-Far、Adesse VersionsそしてWayne Snowらのリミックスを連発し、アムステルダムで開催される世界有数の音楽フェス「Dekmantel」が運営するレーベルから、オランダのストリートブランド「Patta」とのコラボレーションEPを発表。
 

 

Mad Mats
25年以上のキャリアの中でほぼ全てのダンスミュージックを吸収した北欧はスウェーデン、ストックホルム出身のB-BOY。地元ストックホルムのクラブで1996年から毎月最終水曜日に彼が開催した『Raw Fusion』というパーティーは当時のスウェーデンのクラブシーンの全てを反映し、過去13年の歴史の中でTheo Parrish、Peanut Butter Wolf、Jay Dee、Carl Craig、Laurent Garnier、DJ Harvey、Gilles PetersonそしてKerri Chandlerといった名だたるスターDJをゲストに呼び、ストックホルムのダンスミュージックシーンの基礎を創った。2011年、新たな相棒、Tooliとともにハウスレーベル『Local Talk』を始動。今年はキャリアの集大成といえるセルフコンピレーション『DIGGING BEYOND THE CRATES』をUKの名門レーベルBBEからリリース。
 

 

Hugo LX
Large Professor、Diamond D、Homeboy Sandmanらへの10年間に及ぶヒップホップのプロダクションを経て、自身のルーツでもあるハウス・ミュージックの制作を開始し,これまでに”Balance”, “My Love Is Undergrounds”, “Faces”, “MCDE” などのレーベルからモダン・ハウス作品を数多くリリースしている。2017年2月、パリの”Nowadays”からリリースしたファーストアルバム『Akegata』は、エレクトロニカやブラジリアン・ミュージックなど新たな要素も垣間見え、多くのリスナーをに評価される作品となった。 ハウス・ビートを行き来する、彼のDJスタイルはクラウドを魅了し続ける。

 

  • イベント詳細

11/24(金)”EUREKA!”
Open 22:00
BEFORE 11PM ¥1000, UNDER 23 ¥2000, GH S MEMBER ¥2500, W/F ¥3000, DOOR ¥3500

前売券
clubberia https://www.clubberia.com/ja/events/273258/
iFlyer http://ifyr.tv/X1eEU
​◎Resident Advisor https://jp.residentadvisor.net/events/1024365
-----------------------------------------------------------
Studio:
Ge-Ology (Sound Signature)
Mad Mats (Local Talk)
Midori Aoyama
sio
hiroshi kinoshita


Contact: "CHOUTSUGAI"
Hugo LX (Doma Music | Mona)
Nari × Kotsu (CYK)
Kunieda
Abula
Sora Mizuno
Shuho Iwata


Lounge: "Patta Party Tokyo"
LONO3
OMI
Vic Crezee
Jeff Solo

MC: Lyrical Tie
https://www.patta.nl/

『Ge-Ology・Mad Mats・Hugo LX 3者3様のスタイルを持つDJ達があざやかに彩る一夜』
飛ぶ鳥を落とす勢いで東京のハウスシーンにその名を轟かせている「EUREKA!」
2017年最後の開催となる今回は、3組のゲストを招聘する。これまで様々なストーリーを紡いできたEUREKA!がファーストチョイスとして選んだGe-Ologyは、アムステルダムで開催されたDekmantel Festival 2017でのRed GregとのB2Bが今年No.1アクトとの呼び声も高く、2015年にTheo Parrishの “Sound Signature”からリリースした「Moon Circuitry feat. Mark De Clive-lowe」も傑作と評され、DJ/プロデューサーとして円熟期を迎えている。4年連続来日、EUREKA!には3回目の出演となるもう1人のゲストMad Matsは、自身のハウスミュージックレーベル “Local Talk”の5周年を記念したコンピレーションアルバム「LOCAL TALK 5 1/2YEARS LATER」やBBEとタッグを組んだ「DIGGING BEYOND THE CRATES」も好評を得ており、常に幅広く音楽を発し続けているMadのプレイに期待が高まる。ラウンジフロアはHarvey Sutherlandなど気鋭のアーティストのサポートを続けるCHOUTSUGAIが音楽・空間・食を総合的にプロデュース。ラウンジゲストとして、京都、パリを拠点にするHugo LXが登場する。前述した「LOCAL TALK 5 1/2YEARS LATER」にも楽曲を提供しハウスミュージックのプロデューサーとして、じわじわと認知を広める注目のDJである。そしてもう1つのラウンジフロアには、オランダ発の人気ストリートブランドPattaの参加が決定!人気ファッションメディアHOUYHNHNM (フイナム) のサポートの元、この日限りのジョイントパーティーが実現した。ハウスを軸にしながらも、どんな展開が飛び出すか予想もできない一夜をぜひ体感してほしい。




















============================================================

Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com
You must be 20 and over with ID.
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバル・ハーツ >
  3. 人気ストリートブランドPattaも参加!東京ハウスシーンを牽引する「EUREKA!」 が開催