「デカイ虫かご」ついに開始!イベント初日から子供たちもウッジャウジャ!!

世界一デカイ虫かごに入り、5,000 匹もの「カブトムシ・クワガタ」をGETせよ!?

暑さに負けず、子供たちは大興奮!!暑さに負けず、子供たちは大興奮!!

 

 株式会社オープンハウスグループ(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 荒井正昭、以下「当社」)のグループ子会社となる株式会社みなかみ宝台樹リゾート(本社 群馬県利根郡みなかみ町 代表取締役 加藤勤之 以下「みなかみ宝台樹リゾート」)は、2022年5月より群馬県みなかみ町にて群馬県下最大級、敷地面積20ha以上の総合キャンプ場「群馬みなかみほうだいぎキャンプ場」の運営を開始致しました。


 そこで初年度となる今年の大きな目玉コンテンツの一つとして、期間限定(2022年6月25日〜2022年8月14日)にて「デカイ虫かご」イベント(https://hodaigi-camp.jp/mushicago/)を開催致します。
 本企画はエンタメでありながら地産地消にもこだわったSDGs要素も含んでいます。

 6月25日(土)午前9時・・・普段はまだ静かな時間帯の当キャンプ場ではあるが、この日に限っては元気いっぱいの子供たちとそれをサポートする親御さん(特にお父さん)で列をなしていました。
 彼らの目的は「デカイ虫かご」にてカブトムシたちと遊ぶことでした。イベント初日にも関わらずキャンプ場に集まったファミリーは100組を超え、遠方からこの為だけに来られる方々がいるなどキャンプ場スタッフ一同、需要の大きさに驚くばかりでした。(使用画像はイベント初日の様子)
 

 

  • いつの時代も多くの子供たちに寵愛されてきた昆虫たち!!その中でもとりわけ人気を二分してきたエース格といえばカブトムシとクワガタで間違いないだろう。今宵、嘘みたいだが本物の世界一デカイ虫かご(100平米超え)を用意した。その大きさなんと一般的な虫かごの約11万倍!!そこに解き放たれたカブトムシ・クワガタたちの総数はこれまた桁違いの5,000匹超え!!一生に一度しかないであろう期間限定のこのイベントにて、人生初となる虫かごに入り、ウッジャウジャいる憧れの虫たちをGETせよ。子供たちの「夢」が今叶います!?日本全国の親御様にお願い、この夏の合言葉は・・・採り放題 & 撮り放題!!

(上部動画は「デカイ虫かご」の中の世界・・・ちょっと覗いてみよう・・・)
 

  • 「デカイ虫かご」企画詳細

 今回の期間限定イベントは、日本初にして世界でも類を見ないものとなっています。キーアイテムは2つ。
 1つ目はイベント名でもある「デカイ虫かご」です。イベント名にあえてシンプルな「デカイ」をつけたのには「虫かごの中に人が入る」という世界観の体験にワクワクして頂きたかったからです。今回特設したものは、誰もが想像するいわゆる普通の虫かごサイズの約11万倍というとんでもない大きさです。下記画像のように、なるべく誰もがイメージする虫かごのデカイ版にこだわって制作致しました。

 
 2つ目は約100万種以上いるとも言われる昆虫界の2大エースであるカブトムシ&クワガタがウジャウジャいて、それが採り放題という子供にとっての夢のような環境づくりです。制限時間30分以内であるものの、広い野山から昆虫を探し出し捕まえる一般的な昆虫採取とは異なり、正に採り放題状態(入り口にて指定の虫かごを支給)の為、どんな年齢のお子様であっても思う存分カブトムシ&クワガタと触れ合って頂けます。より大きなサイズのカブトムシを探し出すも良し、木の影などに隠れたクワガタを探し出すも良し、各々の意向に沿った遊び方ができる虫好きにはたまらない空間コンテンツ創りを目指しています。   
 親御様(特に幼少の頃、カブトムシと戯れた記憶をお持ちの親御様)には写真・動画を「撮り放題」するだけではなく、童心に戻り楽しんで頂けたら幸いです。

 

  • 本企画を通じての未来への想い

 オープンハウスグループは、次世代に豊かな日本を残していくために、サステナブルな(持続可能な)事業を通して、人々のより良い暮らしに貢献していくことで、SDGsの達成に取り組んでいます。
 今回のデカイ虫かごの制作はすべて地元群馬県みなかみ町の業者に委託等をしています。またカブトムシ&クワガタも、地元自治体などからも協力の基、子ども達に自然と触れ合う機会を提供することを目的に、地域資源を観光資源として、輸送を伴わずに地域で最大限活用するという地産地消にこだわっています。キャンプ場を盛り上げる為のひとつのエンタメコンテンツであるものの、ただ単純に面白いだけではなく、「地域共創」を掲げ、地方をも豊かにする活動の一環として行っています

 

  • 本企画詳細

◯企画名:デカイ虫かご
◯開催場所:群馬みなかみほうだいぎキャンプ場(〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原915−1)
◯アクセス:東京から車で約2時間(約190km)あるいは東京から新幹線+バスで約2時間。
◯日程:2022年6月25日〜2022年8月14日(期間限定)
◯開催時間:開催期間中毎日10:00〜15:30(雨天開催。荒天時に中止の判断をすることがあります)
◯料金:2,500円/30分間 (本イベントは30分間での完全入れ替え制を予定しています)
 ⇒デカイ虫かご内に入られる人数様分のチケットが必要となります。 
 ⇒時間内は採り放題&撮り放題ですが、カブトムシ&クワガタは終了時点でキャッチ&リリースとなります。
◯イベント特設サイト:https://hodaigi-camp.jp/mushicago/
◯チケットサイト:https://passmarket.yahoo.co.jp/ticket/show/detail/037fhdpbn7d21_A.html
◯キャンプ場公式HP:https://hodaigi-camp.jp/
◯主催:株式会社みなかみ宝台樹リゾート(オープンハウスグループ)
◯備考:メディア関係者様で画像素材が必要な方や事前・当日のご取材等をご希望の場合は以下までお気軽にご連絡ください。また現地映像や動画素材などもご提供等も可能です。

※本企画は当キャンプ場にご宿泊される方限定ではなく、チケットご購入のお客様すべてが対象となります
※団体様や、YouTubeの撮影用の貸し切り利用などのお問い合わせもお受けしています。
※本イベントへのご協賛なども広くお受けしています。
 

  • オープンハウスグループについて
 株式会社オープンハウス及び関係各社は、2022年1月より、株式会社オープンハウスグループを純粋持株会社とする持株会社体制に移行いたしました。グループの事業は、戸建関連事業、マンション事業、収益不動産事業、アメリカ不動産事業を中心に、住まいや暮らしに関連する各種サービスを展開し、地域につきましても、創業の首都圏に加え、名古屋圏、大阪圏、福岡圏へと拡大、更に近年は、地域共創のための活動や、環境保全活動にも力をいれております。1997年の創業以来の主要事業である戸建事業では、用地の仕入から、建設、販売まで製販一体の体制を整え、便利な立地かつ手の届きやすい価格の住まいを提供しております。共働き世帯の増加により求められる職住近接した立地、多様化する働き方の中で新しいニーズに応える企画等、グループならではの連携をとった取組を進めてまいりました。これからも、当社グループは、より多くのお客様に選んでいただける住まいのご提供に努めてまいります。 

株式会社オープンハウスグループURL:https://openhouse-group.co.jp/
オープンハウス地域共創URL:https://kyoso.openhouse-group.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オープンハウスグループ >
  3. 「デカイ虫かご」ついに開始!イベント初日から子供たちもウッジャウジャ!!