2019年11月の観たい映画No.1は『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』11月公開の映画期待度ランキングTOP20発表《Filmarks調べ》

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2019年11月公開映画 期待度ランキング」を発表いたしました。
【2019年11月公開映画 Filmarks期待度ランキング】

■1位: 『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』


20,240 Clip! [11月1日公開]

■2位: 『ドクター・スリープ』

18,725 Clip! [11月29日公開]

■3位: 『アナと雪の女王2』

14,845 Clip! [11月22日公開]

■4位: 『ターミネーター ニュー・フェイト』

11,621 Clip! [11月8日公開]

■5位: 『ゾンビランド:ダブルタップ』

9,091 Clip! [11月22日公開]

■6位: 『マイ・ビューティフル・デイズ』

8,539 Clip! [11月1日公開]

■7位: 『ひとよ』

7,598 Clip! [11月8日公開]

■8位: 『閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー』

6,722 Clip! [11月1日公開]

■9位: 『永遠の門 ゴッホの見た未来』

6,646 Clip! [11月8日公開]

■10位: 『マチネの終わりに』

6,534 Clip! [11月1日公開]

------
スティーヴン・キングの代表作を映画化した大ヒットホラーの完結編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が11月の期待度No.1を獲得。また、同じくスティーヴン・キング原作で『シャイニング』の続編『ドクター・スリープ』が続く2位。邦画では、白石和彌監督、佐藤健主演によるヒューマンドラマ『ひとよ』が最上位という結果になりました。

■11位以下も注目映画がランクイン
11位: 『最初の晩餐』 4,743Clip!
[11月1日公開]
12位: 『CLIMAX クライマックス』 4,219Clip! [11月1日公開]
13位: 『ブライトバーン/恐怖の拡散者』 4,207Clip! [11月15日公開]
14位: 『BOYS/ボーイズ』 3,898Clip! [11月15日公開]
15位: 『生理ちゃん』 3,320Clip! [11月8日公開]
16位: 『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』 3,150Clip! [11月22日公開]
17位: 『わたしは光をにぎっている』 2,945Clip! [11月15日公開]
18位: 『グレタ GRETA』 2,511Clip! [11月8日公開]
19位: 『殺さない彼と死なない彼女』 2,381Clip! [11月15日公開]
20位: 『エンド・オブ・ステイツ』 2,066Clip! [11月15日公開]

【期待度ランキングとは】
FilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1メンバー1件まで)。
※本ランキング及び記事内のClip!数は2019年10月28日時点のものです。

【Filmarks(フィルマークス)とは】
国内最大級の映画とドラマのレビューサービス。作品のレビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「作品の鑑賞記録」や「観たい作品のメモ・備忘録」「作品の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの方にご利用いただいています。
また、Filmarksアプリ・WEB内の上映スケジュールページでは、作品の「上映館」「上映日」「上映時間」「現在地から上映館までの距離」「上映形態(2D/3Dなど)」を網羅。現在地から一番近い上映館の上映スケジュールを調べたり、特定のエリアを指定して、上映館を探すことも可能です。

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved、(C)2019 Disney. All Rights Reserved.、(C) 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.、、(C)2016Young Dramatists, LLC.All Rights Reserved.、(C)2019「ひとよ」製作委員会、(C)2019「閉鎖病棟」製作委員会(C) 1994 Hahakigi Hosei / Shinchosha、(C) Walk Home Productions LLC 2018、(C)2019 フジテレビジョン アミューズ 東宝 コルク

【サービス概要】
  • ​サービス名:Filmarks(フィルマークス)
  • 価格:無料
  • WEB:https://filmarks.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. 2019年11月の観たい映画No.1は『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』11月公開の映画期待度ランキングTOP20発表《Filmarks調べ》