【中国富裕層向け】内装材や家具部材を中国へ輸出!

宏福商事(東京都荒川区)は中国富裕層住宅向けとして純日本製の内装材を日本から輸出することになりました。主に家具に使用する丁番やハンドルレバーなどの金物類や壁紙、プラスターボードなど内装建材を輸出します。

▼宏福商事合同会社|公式ページ: http://kofukutrading.com/
▼宏福商事合同会社|お問い合わせ:info@kofukutrading.com

純日本製の内装材を中国へ輸出
和牛や清酒など日本食品と衛生用品を中心に貿易を手がける宏福商事合同会社(本社:東京都荒川区)は、2021年6月、中国富裕層住宅向けとして、純日本製の内装材を日本から輸出することになりました。
 


近年の中国住宅事情
近年、中国では都市部を中心に富裕層が増えてきたこともあり、不動産物件も高く、内装工事の予算も高くなってきています。


その中で、欧米風や和風の内装デザインが人気を集めており、自宅を和風デザインで設計し、内装材だけではなく、家具についてもオーダーメイドで、温かみを感じるよう建材に木材を使用したり、材料も日本から調達するケースが多くなっております。宏福商事合同会社は今後もあらゆる需要に応えられるよう進んでいきたいと考えます。
 



【宏福商事合同会社について】
本社:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6-13-6-A103
設立:2018年12月
URL: http://www.kofukutrading.com
事業内容:貿易業


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:宏福商事合同会社
担当者名:関
TEL:090-2382-8021
Email: info@kofukutrading.com
  1. プレスリリース >
  2. 宏福商事合同会社 >
  3. 【中国富裕層向け】内装材や家具部材を中国へ輸出!