ITの総合商社Wiz、「在宅勤務に関するアンケート調査」を実施

完全在宅社員の満足度約90%/在宅社員50名募集中!

ITの総合商社・株式会社Wiz(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:山崎 俊)は、「在宅勤務に関するアンケート調査」を在宅勤務選択型社員、完全在宅社員、それぞれに実施しました。
新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発令され、企業はますます在宅勤務・テレワークを強力に推進することが求められています。弊社の在宅勤務環境に対する社員の満足度や課題を調査することで、より働きやすい環境づくりを目指してまいります。

  • 回答者の属性
調査対象:株式会社Wiz社員
調査人数:425人(在宅勤務選択型社員390人/完全在宅社員35人)
調査時期:2020年12月
 
  • 調査結果のサマリー
・在宅勤務による自身の業務について「支障はない」と回答したのは78.2%
・在宅勤務による人事評価について「不安はない」「あまり不安はない」と回答したのは65.2%
・在宅勤務に移行したことでストレスが「出勤時より減った」「出勤時よりやや減った」と回答したのは60.3%
・完全在宅社員に向けたアンケートで「完全在宅社員の環境に満足している」と回答したのは88.6%
・制度の拡充について最も希望が多かったのは「通信費や光熱費の補助」
 
  • 「在宅勤務に関するアンケート調査」結果報告
■業務への支障
「在宅勤務になって、ご自身の業務に支障はありましたか?」という質問に対し、「支障はない」と回答したのは78.2%という結果となり、在宅勤務にスムーズに移行できていることが伺えます。
一方、「支障がある」と回答した社員からは、「上司・部下・同僚とのコミュニケーション不足を感じる」、「テレワークに向かない業務がある」などの意見が寄せられました。テレワークにおけるコミュニケーションの取り方や、業務内容によって在宅勤務の可否がわかれるという課題も浮き彫りになりました。


■人事評価
「在宅勤務になって人事評価への不安はありますか?」という質問に対し、「不安はない」「あまり不安はない」と回答したのは65.2%という結果となり、在宅勤務を選択することが自身の評価に影響を与えると考える社員は少数派でした。しかし、急速なテレワーク移行により自身の評価について不安に感じる社員も少なくなく、評価基準の明確化と合わせた在宅勤務制度の推進が必要だということが推察されます。


■仕事のストレス
「在宅勤務になって仕事のストレスはどうなりましたか?」という質問に対し、「出勤時よりやや減った」「出勤時より減った」と回答したのは60.3%という結果となりました。また、「在宅勤務を今後も続けたいですか?」という質問に対しては83.8%が「はい」と回答しており、新型コロナウイルスの影響がなくなった後も、状況に応じて働き方を柔軟に選択したいと感じている社員が多くいることがわかりました。


(「はい」と回答した理由)
・通勤コスト(時間、悪天候、ウイルス)が削減され、従来より良いコンディションで始業できる
・優秀な人材を獲得できる幅が広がる
・集中して効率良く稼働できる
・仕事環境のカスタマイズが自由

(「いいえ」と回答した理由)
・他の部署の情報が入ってこないので少しやりにくさを感じる
・メリハリをつけにくい
・自宅のネット環境があまりよくない


在宅勤務環境の満足度
完全在宅社員に向けたアンケートにおいて「現在の完全在宅社員の環境で満足してますか?」という質問に対し、88.6%が「はい」と回答。「通勤がない分、時間を有効活用できる」「在宅という環境でもコミュニケーション不足を感じない」という意見が寄せられました。


(「はい」と回答した理由)
・通勤時間を、勤務時間・家族との時間に充てられるため
・通勤時間が無くなった分、子育てしながらもフルタイムで働ける
・部署内のコンタクトが取りやすく、遠隔の不都合がない
・在宅という環境で、しっかりスキルアップできる環境があるため
・居住地に関係なく仕事をすることができるため

(「いいえ」と回答した理由)
・オフィスのように環境がよくない
・電気代が気になる


■拡充してほしい制度
「在宅勤務をするうえであったら良いと思う制度はありますか?」という質問に対し、「通信費や光熱費の補助」、「勤務時間の柔軟な選択」、「在宅環境の整備費補助」などの意見が多数寄せられました。
今後はますます、個々のライフスタイルに合う働き方を選択できることが、従業員の満足度、生産性向上に繋がると考えられます。

(拡充してほしい制度)
・交通費の代わりに、通信費・光熱費の補助となるような在宅ワーク手当が欲しい
・フレックスタイム制度があると仕事もしながら家族のフォローも柔軟に出来て良いと思う
・デスクやチェアの購入費補助
・オンライン交流会費補助


※自由回答は一部抜粋して掲載しています。
 
  • テレワーク推進/新型コロナウイルス感染拡大防止に対する取り組み
■新型コロナウイルス感染拡大防止のため、従業員のリモートワーク・時差通勤の推奨などの対策を実施(2020年2月)
従業員のリモートワークや時差通勤の推奨、採用面接のオンライン化などの対策を継続して実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000016549.html

■【20新卒】新型コロナウイルスの影響によって内定を取り消しされた学生に対して4月1日入社のスピード選考を実施(2020年3月)
新型コロナウイルス感染拡大の影響によって内定を取り消しされた学生を対象に、2020年4月1日入社に間に合うよう、全国16支社にてスピード選考を実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000016549.html

■テレワーク事例紹介 連載開始(2021年1月)
社内の在宅勤務制度整備の事例をご紹介

第一回 nene事業部
https://community.012grp.co.jp/blog/interview/telework_case1_sp/

第二回 人事採用部
https://community.012grp.co.jp/blog/interview/telework_case2_sp/
 
  • 在宅社員募集
Wizでは現在、在宅社員を50名募集中です。
その他、中途社員も随時募集しておりますので以下サイトをご覧ください。

■ Wantedly      :https://www.wantedly.com/companies/grp-co-jp/projects
■「ママの求人」サイト:https://mama-9jin.com/

 
  • 会社概要
会社名     :株式会社Wiz
本社所在地   :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長 :山崎 俊
事業内容    :Wiz cloud事業、ITプロダクト事業、新生活サポート事業、メディア運営事業、開店オンライン事業、保育サポート事業、nene事業、デジタルサイネージ事業、アプリプラット事業、DX承継事業、HRコンシェルジュ事業、パートナー事業
HP        :https://012grp.co.jp/
Wiz cloud        :https://012cloud.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Wiz >
  3. ITの総合商社Wiz、「在宅勤務に関するアンケート調査」を実施