ストライプインターナショナル、SDGs推進 TGC しずおか 2020に参加

サステナブル・ファッションを発信

株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」の地方創生プロジェクトである「SDGs推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION(略称:SDGs推進 TGC しずおか 2020)」に参加し、当社の「持続可能な開発目標(SDGs)*」の活動であるサステナブル・ファッションを発信いたします。

 東京ガールズコレクションは、総勢約100名の日本を代表する人気モデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや旬なゲストが多数登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、バラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開しています。加えて、日本各地の地域産業を活性化させることを目的に2009年から「地域産業活性化プロジェクト」を開始し、その後、地域経済活性化を図るべく2015年に「地方創生プロジェクト」を発足し、地方都市でのTGCを実施しています。昨年に引き続き、静岡の地で「SDGs推進 TGC しずおか 2020」を開催することとなりました。

 ストライプインターナショナルは、2014年に「フェアサプライチェーン」の取り組みをスタートさせ、つくる人も着る人も“フェア”なサプライチェーンの実現のために洋服がより良い労働環境で生産が継続できる活動をおこなっております。また、動物の毛皮などを使用しないものづくり、AIを活用した最適生産量を維持する仕組みや目標廃棄率0.2%に向けた取り組み、オーガニックコットン等、「SDGs」にフォーカスした活動を継続しています。今回、TGCとともに「サステナブル・ファッション」をテーマとしたステージを展開する運びとなりました。ランウェイではearth music&ecology, koe, LEBECCA boutiqueの商品紹介、またショッピングバッグ有料化の取り組みなどを発信いたします。

※「持続可能な開発目標(SDGs)」
Sustainable Development Goals:持続可能性(サステナビリティ)の新たな世界標準。
2015年国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で掲げられた世界全体の経済・社会・環境のあり方についての17目標169ターゲットからなる。


■【SDGs推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION 開催概要】
イベント正式名称:SDGs推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION 

 (略称:SDGs推進 TGC しずおか 2020)
開催日時 :2020年1月11日(土) 開場 13:00  開演 15:00  終演 19:00 (予定)
会場:ツインメッセ静岡 北館大展示場(静岡県静岡市駿河区曲金3丁目1番10号)
予定動員数:約7,000人(のべ人数)
公式サイト:http://tgc.st/shizuoka/ 
チケット :【入場料】※4歳以上はチケットが必要
スタンディング自由 先行販売:7,000円(税込) 
一般販売:7,500円(税込) / ルミカライト付    ※売り切れ次第終了
●サンデーチケットセンター http://www.sundayfolk.com/go/to/tgc-shizuoka2020
●LINE TICKET https://ticket.line.me/events/3141/
●チケットぴあ    https://w.pia.jp/t/tgc-shizuoka/ (Pコード:643-369)
●ローソンチケット https://l-tike.com/tgc-szo/ (Lコード:40303)
●イープラス  https://eplus.jp/tgc-shizuoka/

【チケット問い合わせ先】
サンデーフォークプロモーション静岡 TEL:0570-284-9999 (月~土 10:00~18:00)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストライプインターナショナル >
  3. ストライプインターナショナル、SDGs推進 TGC しずおか 2020に参加