【厚生省輸入許可されたCBDのみ輸入!】今話題の産業用ヘンプ!THCフリーのカンナビジオール(CBD)原料輸入卸販売事業開始!

厚生労働省輸入許可されたCBD原料のみを輸入卸販売!健康食品、化粧品などの原材料に!「ウィズコロナ時代」に求められるメンタルヘルスケア!

宏福商事(東京都荒川区)は今話題の産業用ヘンプである大麻草の成熟した茎や種のみから抽出・製造されたTHCフリーのカンナビジオール(CBD)を海外の厳選した工場から正規輸入し販売事業開始を決定した。10月から販売予定をしている。CBDは広く医療への応用の可能性があるとみなされ、注目が集まっており、健康食品や化粧品成分としても流通している。


▼宏福商事合同会社|公式ページ: http://kofukutrading.com/
▼宏福商事合同会社|お問い合わせ:info@kofukutrading.com

CBD(カナビジオール)の効能
大麻草成分(CBD)は、人間のエンド・カンナビノイド・システム(身体調節機能=ECS)と呼ばれる老化や記憶、免疫調整、感情抑制、神経保護、運動機能などの調整を行っている機能にCBDが直接働きかける作用があり、生活習慣の維持、イライラ、不安、もやもや、うつなど心のケア、良質な睡眠、脳や臓器の疲れ、エイジングケアなどの手助けをしてくれます。また、これまで多くの臨床試験が行われ、抗ガン効果や抗炎症、鎮痛効果など様々な活用方法について検証が進められています。

CBDからどのような製品ができる?
健康食品:
CBDオイル、アイソレート、グミ、その他菓子類
スキンケア用品:クレンジング、マーサージオイル、化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、リップケアなど
ペット用:ペットオイル、ペットフードなど
医療用:医療応用研究

大麻草の種類及び成分
大麻草とは カンナビス、キャナビス(Cannabis): マリファナ、ポット、ウィード、ヘンプ(麻)などの植物の総称。
ヘンプ(麻)とマリファナはDNAが同種だが、同一の植物ではない。
産業用ヘンプとは 麻(Industrial Hemp): 穀物の麻の実や油などの食用、麻織物などの繊維、住宅用資材や工業製品原料などに利用されている。
CBDとは  別名カンナビジオール(産業用ヘンプとマリファナ両方に含まれる成分)。
マリファナ吸引のようにハイになるなどの精神活性作用はない。
THCとは 別名カンナビジオール(産業用ヘンプとマリファナ両方に含まれる成分)。
マリファナ吸引のようにハイになるなどの精神活性作用はない。
別名テトラヒドロカンナビノール(産業用ヘンプとマリファナ両方に含まれる成分)。マリファナ吸引で気持ちがハイになるのは、この成分の高濃度の影響。

CBD輸入手続き
輸入前に厚生労働省へ各種資料を提出し、許可されたCBDのみを輸入致します。輸入通関時に税関にて検査を受け、THC成分がないことを確認したものを輸入いたします。

証明書 ・書類の作成日
・製造元の責任者の署名及び肩書き
・輸入しようとするCBD製品のCBDが大麻草の成熟した茎又は種子から抽出・製造されたものであること
成分分析書 ・THC、CBDの分析結果
・分析日又は分析書作成日
・CBD 製品のロット番号等輸入する製品が特定できる番号
・分析機関の責任者又は分析実施者の署名及び肩書き                                   
・分析方法及び検出限界値(LOD;Limit of Detection)
写真 <原材料>
・CBDの原材料として、大麻草の成熟した茎もしくは種のみを利用していること(大麻草の葉、花穂、枝、根等を使用していないこと)を証明する写真が必要です。
・原材料の一部分を撮影した写真では、根や枝などが無いことを確認できないため、原材料となる茎などの全体像がわかる写真が必要です。
<製造工程>                                                                                                                      ・一例として、大麻草の成熟した茎等を機器に入れている写真や大麻草の成熟した茎等から抽出している写真等が挙げられます。
・あくまでも、CBDの原材料として大麻草の成熟した茎若しくは種以外が使われていないかを確認するためのものですので、上記に限定されるものではありません。
審査時間 1ヶ月程度

CBD原料(THCフリー)製品一覧

CBDブロードスペクトラムオイル CBD>85%
ナノ水溶性CBD 含有量10%
CBDアイソレート 含有量90%
CBDV 含有量95%
CBG 含有量45%~55%

製品ご購入の流れ

  1. お問い合わせ:info@kofukutrading.com
  2. 規格確認:CBD使用用途、スペック、数量を確認
  3. サンプル製造:お客様のスペック要求によってサンプル製造
  4. 輸入可否確認:成分分析など各種書類を厚生労働省にて確認
  5. お見積り:お客様の要求スペックにより見積り
  6. 契約→製造→輸入→納品


【宏福商事合同会社について】
本社:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6-13-6-A103
設立:2018年12月
URL: http://www.kofukutrading.com
事業内容:貿易業


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:宏福商事合同会社
担当者名:関
TEL:090-2382-8021
Email: info@kofukutrading.com

  1. プレスリリース >
  2. 宏福商事合同会社 >
  3. 【厚生省輸入許可されたCBDのみ輸入!】今話題の産業用ヘンプ!THCフリーのカンナビジオール(CBD)原料輸入卸販売事業開始!