世界のネイティブホエイプロテイン市場ータイプ別(濃縮形態、分離形態)、アプリケーション(食品、飲料、医薬品)および地域別、COVID-19の影響に関するサイズ調査ー予測2020-2026年

Kenneth Researchは調査レポート「世界のネイティブホエイプロテイン市場:世界的な需要の分析及び機会展望2026年」2020年8月03 日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。
調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

ネイティブホエイは、プレミアムホエイプロテインの基本的な成分です。ネイティブホエイは合理的に新しいホエイ製品であり、通常、高品質で比較的安全な処理と完全なアミノ酸プロファイルが特徴です。ネイティブホエイは、チーズ生産の副産物としてではなく、いくつかのろ過プロセスによって牛乳から直接製造されるため、通常のホエイとは異なります。それは、個人の体が効率的であるために必要とされる微量栄養素と多量栄養素でいっぱいです。筋肉量を維持し、筋肉タンパク質合成を刺激し、トレーニング前にエネルギーを増強することが証明されています。ネイティブのホエイプロテインは、トレーニング後の筋肉の回復と痛みの軽減にも役立ちます。したがって、健康とフィットネスに対する人々の間での意識の高まり、乳幼児の間でのタンパク質製剤の消費の増加、および食品セクターからの需要の高まりは、予測期間中の市場の高CAGRの原因となるいくつかの要因です。

乳児死亡率の低下と高齢者人口の急増

過去10年間の世界中での乳児死亡率の低下は、乳幼児の健康意識をますますサポートしています。さらに、世界中で高齢者人口の継続的な増加に伴い、ホエイプロテインの要件は、それらの間で報告されたプロテインの不足のために重要です。さらに、ネイティブホエイプロテインはさまざまなフレーバーで利用可能であり、老人集団の免疫システムとヘルスケアに優れたさまざまな栄養上の利点も提供します。多くのヘルスクラブやフィットネスセンターからメンバーに提供されている推奨事項には、食事にネイティブホエイプロテインが含まれており、これがネイティブホエイプロテイン市場の成長を促進しています。
 


インドの産業政策推進局(DIPP)によって提供されたデータによると、食品加工部門は2000-2017年に約74.5億米ドル相当の対外直接投資(FDI)を受け取りました。同様に、インドネシア政府は食品と飲料への投資を2019年に44億800万米ドルに達すると予測しています。これは、今度は世界中のネイティブホエイプロテインの需要を加速すると予測されています。COVID-19の発生により、新規コロナウイルスの普及中に免疫強化サプリメントを選択する消費者が増えるにつれ、栄養補助食品および機能性食品の需要が高まっています。さらに、世界中の肉、魚介類、家禽製品の摂取量の減少により、近い将来、動物性および植物性タンパク質サプリメントの需要が高まることが予想されます。ただし、ネイティブの高いコストは急速に2020-2026年の予測期間中の市場の成長への主要な制約要因として考えられています。

 
世界のネイティブホエイプロテイン市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。北米は、健康志向の消費者の幅広いプレゼンスと、その地域での多数の市場プレーヤーのプレゼンスにより、市場シェアの点で世界の主要な/重要な地域です。一方、アジア太平洋地域では、プロテインサプリメントに関する意識が高まり、この地域でのスポーツ栄養とパーソナルケアの範囲が広いため、2020〜2026年の予測期間で最高の成長率/ CAGRを示すと予想されています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10324698

 世界のネイティブホエイプロテイン市場は2020-2026年の予測期間中に世界中で大幅なCAGRを登録することが予測されます。

世界のネイティブホエイプロテイン市場は、タイプ別(濃縮形態、分離形態)、アプリケーション(食品、飲料、医薬品)および地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

 レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界のネイティブホエイプロテイン市場」というタイトルのレポートは、世界のネイティブホエイプロテイン市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界のネイティブホエイプロテイン市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界のネイティブホエイプロテイン市場における業界のリーダーはReflex Nutrition、FrieslandCampina、CARBERY Group Agropur Inc、Ingredia SA、Lactalis Ingredients、Fonterra Co-operative Group、Omega Protein Corporation、Leprino Foods、MILEI GmbHなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.kennethresearch.com/report-details/native-whey-protein-market/10324698
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 世界のネイティブホエイプロテイン市場ータイプ別(濃縮形態、分離形態)、アプリケーション(食品、飲料、医薬品)および地域別、COVID-19の影響に関するサイズ調査ー予測2020-2026年