内定者が YouTube でレポーター研修エンタメ企業のニュース番組に学生視点で切り込む

内定者企画第一回は12月10日(月)12時公開

株式会社シティコミュニケーションズ(本社:神奈川県横浜市 / 代表取締役社長:三田 大明)オフィシャルYouTubeニュース番組「まちにゅー」では、12月10日(月)公開の動画にて、2021年卒の内定者がレポーターとして登場し、先輩社員のインタビューなどを行います。

【まちにゅーとは】
シティコミュニケーションズの最新情報や、社員、店舗紹介などを紹介していくYouTubeの企業ニュース番組です。ニュース番組のような体裁をとっており、伝えることはしっかりと伝えていますが、エンタテインメント企業らしく「遊び心」を交えて紹介しています。
番組構成は弊社最新情報「まちにゅーFLASH」と「特集」そしてミニコーナーの笑える英会話「CHOP」全体で15分前後の番組で、隔週月曜日の昼12時にアップをしています。※こちらは最新のまちにゅーです

 

内定者と弊社アニソンカフェ社員内定者と弊社アニソンカフェ社員


【きっかけは会社説明会での好感触】
「まちにゅー」は2020年7月よりスタートした、シティコミュニケーションズの最新情報などを発信するニュース番組で、最初は主に社内向けの社内報動画として作成していました。
しかし、ある時会社説明会で動画を流したところ、会社の雰囲気、社員の人柄などがよく分かるという声を多くいただいたため、それからは外部に向けて、特に学生層に対して強く発信していくことになりました。

説明会の様子説明会の様子

















【学生に見てもらうために学生を起用】
YouTube 内で「まちにゅー」の動画を見て、シティコミュニケーションズの存在、魅力を知ってもらい説明会に来てもらう。
また、企業理解度を深めてもらい、選考希望者を増やしていく。このように学生に向けてアプローチをしていきたいと思い、そのために学生である弊社内定者と協力して、「シティコミュニケーションズという面白い会社がある」という今までの情報発信に加えて、「学生が企業に対して感じていること、疑問など」を解決できるようなコンテンツも一緒に企画段階から作っていくこととなりました。
 

内定者とパーラー事業部社員内定者とパーラー事業部社員


【レポーターとしての研修にも】
また同時に内定者に対しても、<レポーター>となることで
・ネタを探す⇒会社について勉強し、様々なことに興味をもってもらえる
・現場で取材をすることで、店舗の雰囲気を知ってもらうことができる
・インタビューをすることで、弊社の社員を知れる、交流が図れる
・レポーターとして、自分が感じたことを伝える、表現力・伝達力が身につく
など、中々できない経験ができることで、身につくこともあり、
今後はインターンのプログラムに組み込むなども検討しています。



【内定者企画の内容】
内定者企画第一回は「シティコミュニケーションズの社員は社会人になっても自分の趣味を謳歌できているか?」という内容で、内定者が3名の先輩社員にインタビューを行う企画ですすでに撮影は終了しており、こちらは12月10日(月)に公開予定です。

内定者とネットカフェ事業部社員内定者とネットカフェ事業部社員

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シティコミュニケーションズ >
  3. 内定者が YouTube でレポーター研修エンタメ企業のニュース番組に学生視点で切り込む