vertebra03(バーテブラゼロサン)が「JIDAデザインミュージアムセレクション vol.22」最高位「ゴールドセレクション賞」を受賞

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)の「vertebra03(バーテブラゼロサン)」が、 「JIDAデザインミュージアムセレクション vol.22」(主催:公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会)において最高位の「ゴールドセレクション賞」を受賞いたしました。今回の受賞は、「2020年度 グッドデザイン・ベスト100」に続き、2つ目の受賞となります。

  • 審査員コメント
    イトーキのロングセラー商品である「vertebra」のリ・デザイン。「人間工学に基づいた設計」という遺伝子を残しながらも"自然なカタチ"で現代版へと昇華している。自然なカタチというと簡単そうに聞こえるが、肘木と肘掛け接合部の前後や、脚部の上下間など、随所に細やかな除辺調整が行われており、「細部への配慮の積み上げ」が自然なカタチを支えていることがよく分かる。デザイナーの職人魂を感じる逸品といえよう。
    (審査委員/蘆澤 雄亮氏)
 
  • 受賞製品の概要
    vertebra03は、これからの時代の自由な働き方への回答として、イトーキがプロダクトデザイナーの柴田文江氏を迎え、新たに世に送り出したワークチェアです。これまでのオフィス家具にはないリビングワークにも馴染む佇まいと快適性を実現する先進のメカニズム。そして、使い手や空間の個性に合わせて自在にカスタマイズできる拡張性の高さも特長です。今までもこれからも、イトーキは日本の「働く」をもっと自由に変えていきます。

    ※受賞製品についての詳細はこちらをご覧ください。⇒https://vertebra.jp/

【展示企画】  
  • 「JIDAデザインミュージアムセレクション」について
    公益財団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)が、ミュージアムコレクション充実のための事業として1998年に発足しました。 その時代、特に記録しておきたいデザイン性の高い商品を選定し、「JIDAデザインミュージアムセレクション」として発表・展示・記録を行っています。
    今回は、220点の推薦より、最高位のゴールドセレクション5点を含むセレクション全54点が選定されました。
    >JIDAデザインミュージアム:http://jida-museum.jp
​​
【イトーキのオフィス関連事業について】
株式会社イトーキは、1890年に創業しました。ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしています。2018年10月には、イトーキ自らの「働く」を変革し、新たな価値を創造するため、新本社オフィス「ITOKI TOKYO XORK」を開設。「自由」と「自律」の両立をキーワードに、一人ひとりが自らの働き方の自己裁量を最大化し、自律的にデザインする新しい働き方に挑戦しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ お客様相談センター(フリーダイヤル) TEL 0120-164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イトーキ >
  3. vertebra03(バーテブラゼロサン)が「JIDAデザインミュージアムセレクション vol.22」最高位「ゴールドセレクション賞」を受賞