2020年バレンタイン★阪神梅田本店限定「クラシックモロゾフ」発売

~2020年モロゾフのバレンタイン限定商品~

1932年、日本で初めてバレンタインにチョコレートを贈るスタイルを紹介したモロゾフ株式会社(兵庫県神戸市東灘区)。
阪神梅田本店限定で、創業当時の広告やポストカードをデザインしたレトロなパッケージのブランド「クラシックモロゾフ」を発売いたします。
取扱店舗:  阪神百貨店梅田本店 8階催事場 モロゾフ売場
展開期間: 2020年 1月 30日(木)~ バレンタイン限定販売


『クラシックモロゾフ』

1931年神戸トアロードのチョコレートショップからスタートしたモロゾフ。
翌1932年には”バレンタインデーにチョコレートを贈る”スタイルを日本に紹介しました。
創業当時のバレンタイン広告や、社内に保存されていたパッケージ資料から当時のイラストをセレクトし、89回目のバレンタインを記念するレトロなチョコレートボックスを作りました。
手のひらサイズのボックスには、イラストに合わせた上質なチョコレートをコーディネートしています。
小さな世界に込めた温かな愛のメッセージをお届けします。



コフレクラシック 9個入 1,000円(本体価格)
創業当時のバレンタイン広告の文字をデザインモチーフにしたレトロなパッケージに、やわらかなガナッシュをたっぷりと詰めたモロゾフのトリュフは、創業当時からチョコレートに良く合うとして使用してきた洋酒「キルシュ」と「マール ド シャンパーニュ」をセレクトしました。


コフレクラシック 6個入 500円(本体価格)
バナナやコーヒー、ハニー味のトリュフとミルクチョコレートを詰め合わせました。


コフレ(ブルー) 6個入 500円(本体価格)
バナナやコーヒー、ハニー味のトリュフとミルクチョコレートの詰合せ。


コフレ(ローズピンク) 16個入 500円(本体価格)
ローズ型のラズベリーやストロベリー、紅茶風味のチョコレートやバナナキャラメルトリュフの詰合せ。


コフレ(ペールピンク) 42g(32個)入 500円(本体価格)
ボタンやハート、花の形のプレーンチョコレートをぎっしりと詰め合わせました。


コフレ(イエロー) 46g(8個)入 500円(本体価格
デイジーをかたどった、ミルクやセミスイート、ヨーグルト風味などのブレーンチョコレートの詰合せ。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モロゾフ株式会社 >
  3. 2020年バレンタイン★阪神梅田本店限定「クラシックモロゾフ」発売