昨年の火災後、初めてイベントに出店!新潟県・糸魚川「加賀の井酒造」“奇跡の酒”を父の日に

6月14日(水)~18日(日) 阪急うめだ本店 地下1階ツリーテラス

日本の酒どころ新潟県で最も古い酒蔵「加賀の井酒造」は、昨年末に発生した火災で甚大な被害をうけました。長いお付き合いのある当店のバイヤーが何とかお力になれないかという思いでお声がけをし、火災後初めての出店が実現しました。唯一残ったタンクから生まれた“奇跡の酒”を阪急限定で販売いたします。
さらに、富山県「銀盤酒造」の協力を得て誕生した、父の日にぴったりの新しい酒も登場いたします。
期間中は、18代目蔵元 小林大祐も来店。
■唯一被災を免れた“奇跡の酒”
「伝統の味が失われた…」そう思われた大規模な火災でしたが、奇跡的に被害を免れたタンクが発見されました。この度、味と品質の厳しい試験にクリアし、当店だけで販売されることになりました。
蔵人たちにとっても、希望の光となる酒。糸魚川特有の硬水で仕上げた、芯のある旨みをお楽しみください。


「加賀の井」純米大吟醸 越後山田錦
(720ml)5,400円<限定250>
※新潟県糸魚川の酒造で火災前に造った最後の酒となります。
 

写真は、かつての「加賀の井酒造」。
新酒を造ったことを示す、杉の葉で作った“杉玉”が吊るされています。店内には創業350年以上の歴史を感じさせる江戸時代の文書や盃なども展示されていました。


■人と人の絆で生まれた、新しい「加賀の井」の酒
富山・黒部「銀盤酒造」の設備を使って1種類だけ酒造りを再開。新潟の硬水とは違い、富山の軟水で仕込んだまろやかな味わい。人々の絆と感謝の気持ちが詰まった純米大吟醸は、父の日のプレゼントにぴったりです。ラベルにはお父さんの名前を入れていただけます。

「加賀の井」純米大吟醸 父の日ラベル
(720ml)4,320円<限定150>
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 昨年の火災後、初めてイベントに出店!新潟県・糸魚川「加賀の井酒造」“奇跡の酒”を父の日に