五島の椿株式会社"五島つばき酵母"を使用した低塩・無添加の魚醤「五島の椿・五島の醤(ひしお)」発売開始

⿂醤で磯焼け対策と⽔産資源の有効活⽤に寄与

株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下 剛)は、グループ会社五島の椿株式会社(本社:⻑崎県五島市、代表取締役社⻑:⾕川富隆)より、五島のヤブツバキ から採取された "五島つばき酵⺟"を活⽤した「五島の椿・五島の醤(ごとうのひしお)」を、2020年10⽉11⽇より発売開始いたしますことを、お知らせします。


九州の最⻄端に位置し、⼤⼩140の島々からなる⻑崎県五島列島。
その島で"島の⿂と、島の⼈々の⼿しごと"で「五島の醤(ごとうのひしお)」は⽣まれました。五島の⿂と、島の花"椿"から取れた「五島つばき酵⺟」を使って醸造された五島の醤は、五島列島の海で獲れた、新鮮で美味しい⿂の旨味を、椿のチカラで凝縮し、フレッシュで華やかな⾹りに仕上げました。
また、この商品誕生の背景には、⽣産者である五島市内で鮮⿂の仲卸業を営む、⾦沢鮮⿂の「五島の海を守りたい」という願いが込められています。五島列島は豊かな漁場として全国でも名を馳せる⼀⽅で、「磯焼け」を背景とした漁獲⾼の減少、漁師の後継者不⾜などの課題も抱えています。
それらの課題を解決する為に、「五島の椿・五島の醤」の原材料には、磯焼けの原因の⼀つといわれているアイゴ、イスズミ、ニザダイといった⾷害⿂や、規格が合わない等の理由で、市場で値が付かない未利⽤⿂を利⽤しています。

「五島の醤」を通して、五島列島の魅⼒を伝えるだけでなく、島が直⾯している課題の解決も目指し、ひいては、椿の⼒をさらに多くの⽅々へ発信してまいります。

【五島の醤(ごとうのひしお)】は
弊社E Cサイトで2020年10⽉11⽇より購⼊可能です。
五島の醤 ECサイト:https://shop.gotonotsubaki.co.jp/

■商品概要

商品名:「五島の椿・五島の醤-醤油麹-」
「五島の椿・五島の醤-⽶麹-」
価 格: 各 850円(税込 918円)
発売⽇: 2020年10⽉11⽇(⽇)
サイズ: 150mL

■五島の椿株式会社
五島の椿株式会社は、「椿を再発⾒し、そのすべてを活かす。」をコンセプトに、椿の花や種といった、年に⼀度の収穫時期に限られたものだけでなく、葉、枝、果⽪、酵⺟あらゆる側⾯から調査研究を⾏い、まだ知られざる椿の⼒を発⾒することで、新たな事業創発を⽬指しています。五島の椿の価値を⾼め、⽇本にとどまらず世界に広く発信することで、UIターン者の誘致、雇⽤を増やし、列島全体の活性化と永続的な⽀援を⽬指します。
五島の椿株式会社:www.gotonotsubaki.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MTG >
  3. 五島の椿株式会社"五島つばき酵母"を使用した低塩・無添加の魚醤「五島の椿・五島の醤(ひしお)」発売開始