鉄道写真家 長根広和氏によるスペシャルセミナー「鉄道撮影に最高のEOSはこれだ!」を開催

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、 東京(品川)および大阪(梅田)のショールームで、鉄道写真家 長根広和氏によるスペシャルセミナー「鉄道撮影に最高のEOSはこれだ!」を開催します。

撮影:長根広和撮影:長根広和

○長根広和氏×EOS 5D Mark Ⅳスペシャルセミナー「鉄道撮影に最高のEOSはこれだ!」ホームページ
 http://cweb.canon.jp/showroom/personal/workshop/train-2016/index.html

長根広和氏×EOS 5D Mark Ⅳスペシャルセミナー「鉄道撮影に最高のEOSはこれだ!」は、 鉄道写真愛好家やEOS 5D Mark Ⅳの購入を検討中の方向けの特別セミナーです。 幼少期から培ってきた“鉄道愛”から生み出される作品が見る人の心をとらえ、高い評価を得ている鉄道写真家 長根広和氏。氏がここ数か月の間に撮影した数々の作品を紹介しながら、連写性能や高感度撮影機能などが進化し、鉄道写真によりフィットしたEOS 5D Mark Ⅳの魅力を語ります。

■長根広和氏×EOS 5D Mark Ⅳスペシャルセミナー「鉄道撮影に最高のEOSはこれだ!」概要

・日時 [品川]2016年12月3日(土) ①午前の部 10:30~11:30 ②午後の部 13:30~14:30
    [梅田]2016年12月10日(土) ①午前の部 10:30~11:30 ②午後の部 13:30~14:30

・会場   キヤノンプラザ S(品川)・キヤノンデジタルハウス梅田

・参加料  無料

・定員   各回60名

・申込      キヤノンショールームホームページより申込
                http://cweb.canon.jp/showroom/personal/workshop/train-2016/index.html
     (WEB事前登録制・先着順)
  ※当日会場に余裕があれば会場でのお申込みを受け付けます。この場合立見となることがあります。


 


【セミナー講師】
長根 広和(ながね ひろかず)
1974年横浜生まれ。武蔵工業大学(現 東京都市大学)工学部卒業後、鉄道写真家・真島満秀氏に師事。
2009年真島満秀写真事務所を継承し、現在(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ代表取締役。
青春18きっぷなどのJRポスターや、鉄道誌、カメラ誌などで作品を発表。
時刻表の表紙写真をはじめ、会員誌等での連載多数。近年は鉄道撮影テクニックの解説や、鉄道撮影地ガイドの執筆などにも力を入れている。
「列車の音が聞こえてくるような作品」をモットーに日本全国の鉄道を追いかけている。
○ 公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員
○ 日本鉄道写真作家協会(JRPS)副会長
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キヤノンMJ >
  3. 鉄道写真家 長根広和氏によるスペシャルセミナー「鉄道撮影に最高のEOSはこれだ!」を開催