話題のもち麦をもっと手軽に食べやすく!「低温製法米のおいしいごはん®もち麦ごはん」を新発売

アイリスグループのアイリスフーズ株式会社(本社:仙台市、代表取締役会長:大山 健太郎)は、豊富な食物繊維と、もちもち、ぷちぷちとした食感が楽しめるもち麦入りのパックごはん「低温製法米のおいしいごはん® もち麦ごはん」を2018年11月2日より発売し、全国のホームセンターやスーパーマーケットを中心に販売します。


 近年の健康志向の高まりを受け、当社は今年3月、白米ともち麦や雑穀をブレンドし、混ぜずにすぐ炊ける「もち麦ミックス」「十六穀ミックス」をはじめとした雑穀シリーズ6種を発売しました。今回新たに、レンジで加熱するだけでより手軽に食べられる、「低温製法米のおいしいごはん® もち麦ごはん」を発売します。国産のうるち米にもち麦を30%配合し、1パック(150g)あたり2.8gの食物繊維を摂取することができます。もち麦特有のもちもち、ぷちぷちとした食感で、忙しい毎日でも簡単にもち麦ごはんを楽しめるパックごはんです。

■商品仕様


≪アイリスフーズのパックごはん『低温製法米のおいしいごはん®』の共通特長≫

・米の食味を損なわない15℃以下の環境で精米した「低温製法米®」を、同じ工場内のパックご飯の製造ラインに人手を介することなく直接送り込み、新鮮な状態でパックご飯にします。

・当社独自の無菌設備と品質保持手法により、添加物を使用せずに「低温製法米®」と水のみで生産しています。

・片手で持って食べやすい「角型」の容器を採用しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. 話題のもち麦をもっと手軽に食べやすく!「低温製法米のおいしいごはん®もち麦ごはん」を新発売