【調査結果】小中学生が2022年に頑張ろうと思うこと1位は「勉強・受験」~「キッズ@nifty」にて調査レポートを公開~

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野島 亮司、以下、当社)は、当社が運営する子ども向けサイト「キッズ@nifty」にて、「2022年にみんなが一番頑張ろうと思っていることは?」というテーマでアンケート調査を実施し、本日1月12日(水)にレポートを公開しました。

本調査は、「キッズ@nifty」の「キッズなんでも相談」のコーナーにて、「2022年にみんなが一番頑張ろうと思っていることは?」というテーマで投稿を募集し、集まった回答を集計したものです。
小中学生が今年頑張ろうと思っていることのトップは「受験・勉強」で、次いで「推し活」「恋愛」という結果でした。「創作活動」や「友だち関係」との回答も上位に入り、子どもたちがそれぞれの目標を持って新年を迎えている様子が伺えました。

■「2022年にみんなが一番頑張ろうと思っていることは?」に関するレポート
https://kids.nifty.com/report/202112houhu/

■調査概要

○集計期間
 2021年11月16日(火)~12月2日(木)
○調査内容
 1. 2022年にみんなが一番頑張ろうと思っていることは?
 2. 具体的に何をしようと思うか教えて!
 3. この目標を書きぞめにして書くならなんて書く?
○有効回答数
 289件

■調査結果
○2022年にみんなが一番頑張ろうと思っていることは?

今年頑張ろうと思っていることのトップは「勉強・受験」でした。
2位には「推し活」と「恋愛」が入りました。12月に「キッズ@nifty」で発表した「小中学生が選ぶ2021年の漢字」でも「推」が1位となっていましたが、今回の結果からも改めて小中学生にとって「推し活」が身近なことになっている様子が伺えます。
 

○具体的に何をしようと思うか教えて!
<勉強・受験>
・予習復習で、100%わかるようにする!
・受験校を決めるand勉強する!あとはたまに息抜き!

<恋愛>
・付き合っている彼氏ともっとラブラブになる
・片思いの男の子と、両思いになる

<部活・習い事>
・フォア打ちできるように頑張ります(卓球めっちゃ楽しい)
・ピアノのコンクールで本選に行って入賞したい

<創作活動>
・自分の好きなものを、好きなだけ描く!
・上手いイラストを描けるように頑張る!

 勉強、部活、趣味と、子どもたちがさまざまなことに頑張って取り組もうとするコメントが集まりました。

○この目標を書きぞめにして書くならなんて書く?

受験に向けた決意や、学校のクラスに関すること、将来の夢に向けてなど、目標に向かって頑張る強い決意が伝わる投稿が寄せられました。

■「キッズ@nifty」について( https://kids.nifty.com/
2002年に開始した、主に小・中学生を対象とする子どものためのサービス。子どもの相談に子どもが答える『キッズなんでも相談』や、インターネットを楽しく安全に使うための『わが家のインターネットルール』を作成できるコーナー、保護者や先生に向けた情報提供も行っています。

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニフティ株式会社 >
  3. 【調査結果】小中学生が2022年に頑張ろうと思うこと1位は「勉強・受験」~「キッズ@nifty」にて調査レポートを公開~