セントレア冬の風物詩『セントレアクリスマスマーケット・イルミネーション』のオープニングセレモニーを開催

温かなランタンのイルミネーションの光と、本場ベルギーさながらのクリスマスマーケットが冬のセントレアを彩ります。

 中部国際空港セントレアでは、11月22日(金)から第1ターミナル4階イベントプラザにおいて「セントレアクリスマスマーケット2019」、4階スカイタウンおよびスカイデッキにおいては光の装飾「Shimmering Lanterns Nights~ゆらめく冬のセントレア~」を開催しています。25日(月)には、第1ターミナル4階イベントプラザでオープニングセレモニーを行いました。

 

 まず最初にオープニングアトラクションとして、金城学院高校グリークラブがクリスマスソングを合唱し、オープニングセレモニーが始まりました。

第1回東京国際合唱コンクール本選にて金賞を受賞した澄み切った歌声が4階スカイタウンを包みました。第1回東京国際合唱コンクール本選にて金賞を受賞した澄み切った歌声が4階スカイタウンを包みました。

 

 

 今年のイルミネーションのコンセプトは、ゆらめくランタンがつくりだす光の演出。4階にあがると天井からのランタンが来場者を迎え、マーケット内を抜けるとスカイデッキではランタンをあしらったランタンツリーが登場します。
 ベルギーとフィンランドをテーマとしたクリスマスマーケットでは、本場ベルギーのクリスマーケットで饗される魅力あるスイーツや約100種類のベルギービール、北欧フィンランドの洗練されたクリスマス雑貨やフィンランドの世界的キャラクター「ムーミン」のグッズ、その他多彩なイベントで空港にいながらヨーロッパへの小旅行を楽しむことができます。

中部国際空港株式会社の犬塚社長は「昨年に引き続き、さらにグレードアップした冬のセントレアでお楽しみいただきたい。」と語った。中部国際空港株式会社の犬塚社長は「昨年に引き続き、さらにグレードアップした冬のセントレアでお楽しみいただきたい。」と語った。

 今年のクリスマスマーケット内では、セントレア15周年を記念してセントレアグループ社員が企画から開発まで携わったセントレアオリジナルクラフトビール「TABI ALE(旅エール)」を販売しています。中部国際空港株式会社と共同でTABI ALEを開発した三重県伊勢市の老舗茶屋、有限会社二軒茶屋餅角屋本店伊勢角谷麦酒、鈴木成宗社長もセレモニーに駆け付けました。

 

 

「非常に飲みやすく、さわやかな味になっている。多くの方にTABI ALEを楽しんでいただきたい。」と語る伊勢角谷麦酒の鈴木社長。「非常に飲みやすく、さわやかな味になっている。多くの方にTABI ALEを楽しんでいただきたい。」と語る伊勢角谷麦酒の鈴木社長。

 オープニングセレモニーでは、館内に来場した方にTABI ALEを振る舞い、会場のお客様と一緒に乾杯をしました。

 

左から、株式会社アクアプランネット福政社長、中部国際空港株式会社犬塚社長、有限会社二軒茶屋餅角屋本店鈴木社長、フィンテックグローバルトレーディング株式会社山中社長左から、株式会社アクアプランネット福政社長、中部国際空港株式会社犬塚社長、有限会社二軒茶屋餅角屋本店鈴木社長、フィンテックグローバルトレーディング株式会社山中社長

 

 
  • 『セントレア クリスマスマーケット2019』について
■期間:2019年11月22日(金)~2019年12月25日(水)
■時間:10:00~20:00(土日祝は21:00まで)
■場所:第1ターミナルビル4階イベントプラザ(入場料無料)
■主催:中部国際空港㈱
■協力:㈱アクアプランネット、㈱ムーミン物語、(有)二軒茶屋餅角屋本店
■内容:全12ブースが出店しベルギーグルメや北欧雑貨をお届けします。
    また、今年はドイツ製のアンティークなメリーゴーランド*も登場
    ※注:期間中の土日のみ、お乗りいただけます。
    ※注:商業店舗のお買い上げレシート1,000円以上毎に、小学生以下のお子様1人1回お乗りいただけま        す。
【店舗・商品一例】

  • 光の装飾『Shimmering Lanterns Nights ~ゆらめく冬のセントレア~』について

■期間:2019年11月22日(金)~2019年3月31日(火)
■点灯時間:17:00~22:30
      ※2月1日(金)以降は18:00~
■場所:第1ターミナルビル4階スカイタウン・スカイデッキ
 
  • 商業店舗における『クリスマスフェア』について
 11月22日(金)~12月25日(水)の間、旅客ターミナルビル、フライト・オブ・ドリームズ内、計26店舗において、クリスマス限定メニュー等を提供する「クリスマスフェア」を開催します。その一部をご紹介します。

  • セントレアオリジナルクラフトビール「TABI ALE(旅エール)」について

【名称】TABI ALE(旅エール)
【販売期間】2019年11月22日(金)~2020年3月末頃
【販売場所】中部国際空港セントレア 第1ターミナル内
        クリスマスマーケット(近日ご案内)会場他
【価格】550円(税込)
【容量】330ml
※限定約5000本の販売

【名称に込めた想い】
 伊勢の老舗二軒茶屋餅角屋本店は創業以来お伊勢参りの玄関口として多くの旅人を迎え入れ、セントレアも中部圏の空の玄関口として世界中から旅人を迎え入れてきました。これからもたくさんの「TABI(旅)」を応援(エール)・おもてなししたいという両者の想いから名付けました。

【味のイメージ】
 セントレアの〝晴れ晴れする空、深みのある海。清らかで美しい空港〟というイメージと、伊勢を彷彿とさせる〝爽やかでクリーンなボディ〟をイメージした爽やかな中にもほんのり苦味のある飲みごたえある味わい。そこに伊勢角屋麦酒の社長自ら伊勢市内で採取した自社酵母『KADOYA-1』がフルーティーな香りを演出します。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中部国際空港株式会社 >
  3. セントレア冬の風物詩『セントレアクリスマスマーケット・イルミネーション』のオープニングセレモニーを開催