優先的に取り組むSDGs項目5つをテーマに設定! SDGs達成に向けたビジネス創出支援プログラム 2021年度「SENDAI NEW PUBLIC」参加者募集開始!

〜研究シーズから社会課題解決へ〜 https://event.samurai-incubate.asia/sendai-new-public/

 仙台市(市長:郡 和子)と株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原健太郎、以下 サムライインキュベート)は、本日2021年10月11日(月)より、研究成果やICTなど独自のテクノロジー・研究シーズを持ち、それを社会に役立てていきたいという想いがある方を対象に事業化を支援するプログラム「SENDAI NEW PUBLIC 」への参加者の募集を開始いたします。
 

 本プログラムは、仙台市が取り組む”起業家を生み育てるエコシステム構築”の一環として、「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成につながる社会課題の解決を目指して実施するもので2020年度にスタートしました。
 2020年度は、研究開発型の事業案を持つ8名を採択し、「事業計画案のブラッシュアップ」や「事業計画案の策定」の支援を行い、VC視点での事業計画を整理できると好評でした。今回はさらに、現在事業アイデアがない方も対象とし「事業コンセプトの創出」支援を実施します。また、より採択者のニーズに応えられるよう仙台地域の経営人材輩出機関との連携も予定しています。全体を通して、創業期の起業家・スタートアップや大手企業の社内起業家を中心に出資・成長支援してきたノウハウを持つサムライインキュベートがハンズオンで支援いたします。

 そして今回もSDGsを根幹に据えながら、特に本プログラムで優先的に取り組む課題として「3.すべての人に健康と福祉を」「10.人や国の不平等をなくそう」「11.住み続けられるまちづくりを」「8.働きがいも経済成長も」「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」の5つを選定し、具体テーマを設定しています。

 仙台市とサムライインキュベートは、本プログラムを通じて、仙台市にとどまることなく、東北地域をはじめ国内外の課題解決に貢献する事業や起業家を生み育てるエコシステムの構築を継続して目指してまいります。

■募集テーマ
SDGs17の目標の中でも特に本プログラムで優先的に取り組む課題・テーマ

 

高齢化・長寿命化の進展における様々な医療介護費の低減や支援人材不足の解消

地域・人口・収入による格差に対するギャップを埋め、社会安全性を生む取り組み

生活機能と消防・防災機能を兼ね備えた持続可能かつ強い都市への変革

特に農林水産業等における労働力の効率化による持続的な産業活性化

行政サービス・民間事業の効率化や、産業における新たな技術活用による事業継続や新規産業の創出

■本プログラム実施の背景
 仙台市は、2011年に発生した東日本大震災以降、女性の起業や社会起業が活発化し、「女性活躍・社会起業のための改革拠点」として国家戦略特区として位置付けられています。新たな雇用を生み出し、多様な働き方や生き方ができる起業を重要に捉え、”起業家を生み育てるエコシステム構築”に取り組んできました。
 そして仙台市では、「高齢化の進展」「過疎化の進展」「働き方・ライフスタイルの変化」「経済構造の変化」などをさらに深掘りしたSDGsの達成につながる行政課題・地域課題を抽出しており、これまでの活動によるネットワークを活かしながら大学等の研究成果やICTを活用した課題解決事業アイデアを公民連携でブラッシュアップして、実用化につながる支援を強化したいと考えています。

■特長
①事業計画案のブラッシュアップ
創業期から支援するVCであるサムライインキュベートの専門家目線から、事業案の策定・ブラッシュアップ可能
②事業化支援
具体的な事業化に向けたパートナー候補マッチング支援や全国のアクセラレータープログラム等への応募支援
③投資検討
サムライインキュベートやVCネットワークによるシード投資検討機会の提供
④研究ニーズの具体化
研究費の申請時に説明が必要な「研究の背景・目的」について市場目線で具体化が可能

■支援メニュー
応募者の状況に応じて、「①事業計画案の策定ブラッシュアップ」「②事業計画案の策定」「③事業コンセプト創出」のいずれかのメニューで支援。


■支援内容・プロセス
①事業計画案のブラッシュアップ/②事業計画案の策定


③事業コンセプトの創出


■「SENDAI NEW PUBLIC」概要
名称:SENDAI NEW PUBLIC
応募資格:独自のテクノロジーを持っていて、社会に役立てたいと考えている方
※国籍・居住地・勤務地は問いません(仙台市在住・在勤以外の方も可)
※学生の応募も可
※法人の場合は、概ね設立3年以内に限る
応募条件:
・プログラム期間中の活動に参加可能であること(リモート参加も可)
・事業アイデア等のプラン内容が公序良俗に反していないこと
選考方法:
・選考基準は以下の4つの観点を重視し、サムライインキュベートが評価いたします。
①新規性、②将来性、③実現性、④適合性(仙台・東北地域でのシナジー/需要度、等)
・応募者多数の場合、選考によって支援者を採択する場合があります。
今後のスケジュール(予定)
日程 内容
2021年10月11日(月)〜10月29日(金) 募集期間
2021年11月5日(金) 審査結果発表
2022年11月〜2022年2月 事業創出・初期ニーズ検証期間
2022年2月下旬 成果発表会(DEMO DAY)

※変更となる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。その際はWEBサイト等でお知らせいたします。


 
■サムライインキュベート概要
創業期〜シリーズAの起業家・スタートアップを中心に出資・成長支援するVC事業と、日本の大手企業におけるイノベーション支援事業を行っています。日本だけでなく、VC事業ではイスラエルとアフリカへの進出、イノベーション支援事業では、加えて中国やアメリカ等グローバルに連携しています。
社名:株式会社サムライインキュベート
住所:東京都港区六本木1-3-50
設立:2008年3月14日
代表:代表取締役 榊原 健太郎
URL:https://www.samurai-incubate.asia/

以上


 
 
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サムライインキュベート >
  3. 優先的に取り組むSDGs項目5つをテーマに設定! SDGs達成に向けたビジネス創出支援プログラム 2021年度「SENDAI NEW PUBLIC」参加者募集開始!