(開示事項の経過)連結子会社の異動(株式譲渡)を伴う株式譲渡契約締結、連結子会社からの特別配当受領及び関係会社株式売却損の計上のお知らせ

暮らしのお困りごとを解決する総合プラットフォーム「生活110番」を運営するシェアリングテクノロジー株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役CEO:森吉 寛裕、証券コード:3989、以下:シェアテク)は、2020年1月7日開示いたしました「連結子会社の異動(株式譲渡)に関する基本合意書締結及び関係会社株式売却損の計上(見込み)のお知らせ」にて公表したとおり、本日、株式会社名泗コンサルタント(以下:名泗)の代表取締役である牧野昌良氏(以下:牧野氏)との間でシェアテクが保有する全株式を譲渡する株式譲渡契約を締結することを決議いたしましたので、お知らせいたします。なお、本件株式譲渡の実行は、名泗から特別配当を受領することを前提としております。
本件株式譲渡の実行に伴い名泗はシェアテクの連結範囲から除外される予定であり、2020年9月期第2四半期連結決算において関係会社株式売却損を計上する見込みです。

1. 異動の方法
2020年1月7日付お知らせの「2.異動の方法」に記載のとおり、名泗がシェアテクに対して特別配当を実施した後に、シェアテクが保有する名泗の株式を牧野氏へ譲渡することで、全ての保有株式を売却いたします。

2. 日程
(1)基本合意書締結日         2020年1月7日
(2)取締役会決議日及び
    譲渡契約締結日            2020年3月4日
(3)株式譲渡実行日             2020年3月10日(予定)

3.特別配当の概要
(1)配当金額         790百万円
(2)受領日             2020年3月10日(予定)

4. 今後の見通し
特別配当の受領は、連結子会社からの配当であるため2020年9月期の連結決算に与える影響はありません。(個別決算においては受取配当金790百万円を計上見込み)
なお、上記特別配当受領を前提とした本件株式譲渡は、2020年9月期の連結決算において関係会社株式売却損約346百万円を営業損失として計上する見込みです。(個別決算においては関係会社株式売却損約741百万円を計上見込み)シェアテクは2020年9月期の連結業績予想数値を非開示としておりますが、今後も子会社株式等の譲渡等により営業損益が発生する可能性があります。

■会社概要(https://www.sharing-tech.jp/
会社名 :シェアリングテクノロジー株式会社
所在地 :〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
代表取締役CEO:森吉 寛裕
設  立 :2006年11月24日
資本金 :6億8,999万円(払込資本13億4,498万円) ※2020年1月末現在

■~生活110番~
暮らしのお困りごとを解決するための総合プラットフォームサイト
https://www.seikatsu110.jp/
※24時間365日年中無休!お客様のご依頼に対応するコールセンターも完備!
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シェアリングテクノロジー株式会社 >
  3. (開示事項の経過)連結子会社の異動(株式譲渡)を伴う株式譲渡契約締結、連結子会社からの特別配当受領及び関係会社株式売却損の計上のお知らせ