新型コロナウイルスに関する当社対応について(第6報)

~日本政府緊急事態宣言発令中の当社方針~

日本ペイントホールディングス株式会社(本社:大阪市北区 取締役会長兼代表執行役社長CEO:田中正明、以下NPHD)は、日本政府による7都府県(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)での緊急事態宣言の発令を受け、NPHDならびにNPHDグループにおいて、以下の方針で対応することを決定しました。

1.NPHDグループ製品の供給について
NPHDグループの事業は、社会機能の維持に必要であると位置付けられており、お客様への製品供給はこれまで通り継続いたします。今回発令の対象となった地域を含め、お客様への製品供給に影響はございません。お取引先・関係者の皆様には、お問合せ等に対して以下の社員への対応により時間を要するなど一部ご迷惑をお掛けする可能性がございますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

社員への対応について
緊急事態宣言の対象となる上記7都府県に所在する、NPHDグループ各社の本社、事業所、営業所の社員については、社員の安全確保と感染予防の観点から、原則在宅勤務といたします。ただし、お客様への製品供給を担う社員、ならびに事業継続計画(BCP)の観点で出社が必要な社員においては、時差出勤や交代勤務、ソーシャルディスタンスの確保などにより、感染予防対策を徹底いたします。また、派遣社員についても社員同様の扱いといたします。なお、「新型コロナウイルスに関する当社対応について(第3報)」で2月28日に発表した国内外への出張禁止ならびに自粛措置は継続します。

以 上
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ペイントホールディングス株式会社 >
  3. 新型コロナウイルスに関する当社対応について(第6報)