ふるさと納税サイト「ふるなび」が、「新型コロナウイルス対策支援プロジェクト」として農林水産省の「地域の創意による販売促進事業」を活用した期間限定特集、「食べて応援!特別返礼品」を開始

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部上場:証券コード6535、以下アイモバイル)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」(以下ふるなび、URL:https://furunavi.jp/ )は、2020年11月16日(月)から、農林水産省の「地域の創意による販売促進事業」を活用した期間限定特集「食べて応援!特別返礼品」を開始します。

■特集の概要( https://furunavi.jp/c/feature_volume

新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛・輸出の停滞・インバウンド需要の減少により、多くの食材が在庫の滞留や処分、価格を下げての販売など影響が生じています。
農林水産省では、こうした状況を踏まえ、一次産品生産者の支援を目的として、産品の販売に関する補助金事業を展開しています。
「牛肉・ジビエ」、「水産物」、「野菜・果実」などが支援対象となっており、消費者が対象の食材等を食べることで、生産者を応援することにつながります。

ふるなびでは、現在も苦境に立つ地域事業者の支援を目的として、補助の対象となった返礼品をピックアップした特集を作成いたしました。ユーザーがふるなびでふるさと納税を行い、返礼品を受け取ることで、被害を受けた生産者を応援することにつながります。
ふるさと納税を通じて、皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

■対象返礼品の紹介
宮崎牛は、きめ細やかな美しいサシと柔らかい肉質が特徴で、5年に1度の和牛オリンピック「全国和牛能力共進会」で史上初となる3大会連続の内閣総理大臣賞受賞を達成しトップブランドの地位を確立しました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛や輸出の停滞などの影響で、国産の農林水産物が落ち込み、市内の返礼品提供事業者においても、本来、販売や取引される地場産品が行き場を失っています。
農林水産省の補助事業を活用し、被害を受けた生産者を助けるために作られた、期間限定の返礼品です。
また、ふるなびでは今後も、補助対象の返礼品の掲載を増やし、生産者の支援を行ってまいります。
 
  • 《宮崎県都城市(みやこのじょうし)》
・【数量限定!!★特別企画】宮崎牛バラ焼肉1.8kg_AE-0615
https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=263399
・【数量限定!!★特別企画】宮崎牛サーロインステーキ200g×6枚_AE-0610
https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=263393
・【数量限定!!★特別企画】宮崎牛リブロースステーキ300g×6枚_AE-0611
https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=263395
・【数量限定!!★特別企画】宮崎牛肩ローススライス2.1kg_AE-0614
https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=263398
・【数量限定!!★特別企画】宮崎牛ウデ・モモ切り落とし3kg_AE-0616
https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=263400
 
  • 《宮崎県都農町(つのちょう)》
・B123-NO ≪緊急支援品≫宮崎牛ロースステーキ1kg(250g×4枚)
https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=258359
・BC20-NO ≪緊急支援品≫宮崎牛ヒレステーキ480g(120g×4枚)
https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=258400
・C71-NO ≪緊急支援品≫宮崎牛ロースステーキ(1kg)&うなぎ蒲焼2尾(300g以上)
https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=258595

 

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( https://furunavi.jp/ )
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2020年、「ふるなび」は様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を2年連続で達成することができました。(※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2020年4月期_ブランドのイメージ調査

ふるさと納税業界では初となるふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/ )、あとからゆっくり寄附できるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」 ( https://furunavi.jp/catalog )ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( https://tp.furunavi.jp/ )、クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/ )など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しており、引き続き、ふるさと納税者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。

【アイモバイルについて】
アイモバイルは、『ひとの未来に貢献する”マーケティングを』というビジョンを実現するために、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」と、テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 自治体サービス事業部
TEL : 03-6674-5604
Mail: support@furunavi.jp
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイモバイル >
  3. ふるさと納税サイト「ふるなび」が、「新型コロナウイルス対策支援プロジェクト」として農林水産省の「地域の創意による販売促進事業」を活用した期間限定特集、「食べて応援!特別返礼品」を開始