国連WFPのスマホアプリ「FOODeliver(フーデリバー)」ダウンロードで「カップヌードルミュージアム 横浜」入館料平日20%割引!

期間:2017年10月1日~10月31日

国連WFPの無料スマートフォンアプリ「FOODeliver(フーデリバー)」をダウンロードし、そのアイコンを「カップヌードルミュージアム 横浜」の入館受付時に提示すると、2017年10月1日~10月31日の平日、入館料が20%(100円)割引になります。

「FOODeliver」は、国連WFPの活動をいち早く知り、簡単に支援に参加(寄付)できるアプリで、国連WFPではより多くの方々にダウンロードいただくことを目指しています。この度の取り組みは、国連WFPが10月から3カ月間展開する「世界食料デーキャンペーン」に合わせて、10月の1カ月間、日頃より国連WFPを支援する「カップヌードルミュージアム 横浜」の協力で実施されるものです。 

横浜にお越しの皆様はこの機会に是非FOODeliverをダウンロードして国連WFPの活動を応援してください。 

■FOODeliver でできること
1.  国連WFPの最新ニュースをお届けします。
2.  国連WFPが緊急支援を開始した際にプッシュ通知でお知らせします。
3.  スマホから簡単に寄付ができます。
「FOODeliver」はダウンロード無料。AndroidおよびiOSに対応しています。Google PlayおよびApp storeからダウンロード可能です。
FOODeliverウェブサイト http://www.jawfp.org/foodeliver/ 

■カップヌードルミュージアム 横浜(神奈川県横浜市中区新港2-3-4)
・総合案内ダイヤル:045-345-0918
・開館時間:10:00 〜 18:00(入館は17:00まで)※火曜日は休館
・割引について:2017年10月中の平日、アプリのアイコン提示で大人通常入館料500円が20%引き(100円引き)で400円に。スマホ1台につき1名様の割引。他の割引・割引券との併用は不可

国連WFPは、飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する、国連唯一の食糧支援機関です。災害や紛争時の緊急支援、栄養状態の改善、学校給食の提供などを柱に、毎年およそ80カ国8,000万人に食糧支援を行っています。 国連WFPは、WFP 国連世界食糧計画と、それを支援する認定NPO法人である国連WFP協会という2つの団体の総称です。国連WFP協会は、募金活動、企業・団体との連携を進め、日本における支援の輪を広げています。
www.wfp.org/jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国連WFP >
  3. 国連WFPのスマホアプリ「FOODeliver(フーデリバー)」ダウンロードで「カップヌードルミュージアム 横浜」入館料平日20%割引!