[HAL×Vivienne Westwood]映像作品プロジェクトを実施!

世界的ブランドが提唱する4つの社会的なテーマを学生が映像・音楽で表現

専門学校HAL東京は、世界的ファッションブランドであるヴィヴィアン・ウエストウッドと、CG映像学科、アニメ・イラスト学科、ミュージック学科との産学連携としてコラボレーションプロジェクトを行いました。
当プロジェクトは、企業と連携してより実践的なクリエイションを行うカリキュラム“産学直結ケーススタディ”として、またVivienne Westwood の若手クリエイターとのコラボレーションプロジェクト“IOU” として企画され、学生たちはVivienne Westwoodが現在もアクティビストとして継続する社会活動の数々をインスピレーション源に、それぞれの個性を反映させたショートムービーを制作しました。

 

Vivienne Westwoodにより、優秀とされた計4 作品はVivienne Westwood Japanの公式Instagramアカウント上で、11月5日(火)の投稿を皮切りに、6日(水)、7日(木)、8日(金)と順次公開予定です。
Vivienne Westwood Japan公式Instagramアカウント
https://www.instagram.com/viviennewestwoodjapan/

 

【制作テーマ】
①HANDMADE WITH LOVE IN AFRICA(ファッションを通じたアフリカでの経済支援)
②CLIMATE CHANGE, SWITCH TO GREEN ENERGY(地球環境を破壊しない経済・産業へ)
③BUY LESS CHOOSE WELL MAKE IT LAST(よく選び、必要なものだけを買い、長持ちさせる)
④IOU(より良く生きるための知識を身につけ、自発的に行動を起こす)

 

 

■『産学直結ケーススタディ』とは

学生ひとり1人がプロの現場で活躍できるように、企業やクリエイターと連携し、企画立案から実制作までを手がけるプロジェクト。実践的なプロジェクトを経験することで、学生の域を超えた本物の「実戦力」が身につきます。


 

■HAL東京
HAL東京は、新宿駅前 徒歩3分に校舎を構え、ゲーム、CG、ミュージック、カーデザイン、IT分野の即戦力を育成している専門学校。専門教育の理想とされる「産学連携」を追究し、第一線のプロによる直接指導、企業からの依頼で学生が取り組むケーススタディ、プロも認めたソフト・ハードを導入。希望者就職率100%を実現しています。
HAL東京:https://www.hal.ac.jp/tokyo






 

■Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド) 
イギリスのデザイナー ヴィヴィアン・ウエストウッドが手がけるファッションブランド。ファッションの枠を超え、文化的な発信を続け、トレンドに流されない独自のクリエイションは幅広い人々に愛されている。
ヴィヴィアン・ウエストウッド:
https://www.viviennewestwood-tokyo.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 日本教育財団 >
  3. [HAL×Vivienne Westwood]映像作品プロジェクトを実施!