令和4年度 Hamamatsu ORI-Project(浜松市データ連携基盤活用モデル事例創出事業)の事業検証支援の支援先が決定!

2022年8月〜2023年2月にかけて、データ連携基盤を活用した5つのサービスの検証支援を実施します!

本市では、官民連携でデータ連携基盤のユースケースの創出を図る HamamatsuORI-Project を実施しています。このたび、令和4年度の事業検証支援の支援先が決定しました。


1 Hamamatsu ORI-Project 事業概要
浜松市が用意するデータ連携基盤を活用し、新しいサービスやアプリケーションの創出を目指す取組について、事業構想支援及び有望案件の事業検証支援の2段階の支援を行うものです。
(1)事業構想支援<実施期間 2022 年6月~2022 年7月>
データ連携基盤の活用勉強会、ワークショップ、個別メンタリング等を通じ、データ連携基盤 を活用した新しいサービス等の構想を支援します。

(2)事業検証支援<実施期間 2022 年8月~2023 年2月>
(1)を通じて創出された有望なサービスの検証のための浜松市内での実証実験の総合支援(関係機関との調整支援、広報支援、最大 10 万円の経費補助等)を行います。

2 事業検証支援の支援先(順不同)
(1)株式会社アール・スリー(本社所在地:神奈川県横浜市青葉区)
   サービス名「EDiTuS My City HAMAMATSU」

(2)国際航業株式会社(本社所在地:東京都新宿区)
   サービス名「道路パトロール業務の効率化 ~道路パトロールシステム~」

(3)株式会社 JX 通信社(本社所在地:東京都千代田区)
   サービス名「リスク関連情報収集サービス「FASTALERT」と「NewsDigest」を利用した 地域防災力向上・
         地域活性化に向けた取組み」

(4)ユニソック合同会社(本社所在地:静岡県駿東郡長泉町)
   サービス名「『 AVS 』 Active Volunteer System ~ボランティア体験を通して、個人の 主体性を高める法人  
         向けサービス~」

(5)下記4社による連携体
   ●株式会社 GreatValue(連携体の代表、本社所在地:東京都港区)
   ●イーデザイン損害保険株式会社(本社所在地:東京都新宿区)
   ●株式会社 Helte(本社所在地:千葉県柏市)
   ●株式会社トラスト・アーキテクチャ(本社所在地:東京都港区)
   サービス名「浜松市の生活を情報で支援する浜松ヒーローズ」 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 浜松市 >
  3. 令和4年度 Hamamatsu ORI-Project(浜松市データ連携基盤活用モデル事例創出事業)の事業検証支援の支援先が決定!