「いい夫婦の日」にちなんだ映像公開!【22年続くキセキの関係】ご夫婦とアニヴェルセルの物語~記念日ごとに深まる、アニヴェルセルとの絆~

 全国でゲストハウスウエディングを中心に、様々な記念日プロデュース事業を展開しているアニヴェルセル(株)は、本日11月22日「いい夫婦の日」にちなんだ映像を公開!1999年にご結婚されて、毎年の記念日をアニヴェルセルのカフェやレストランで過ごすご夫婦。当時のスタッフと一緒に思い出話に花を咲かせました。「ご夫婦で22年紡いできた物語とは?」「アニヴェルセルに来る理由は?」など、素敵なご夫婦にインタビューをさせていただきました。

■【22年続くキセキの関係】ご夫婦とアニヴェルセルの物語 https://youtu.be/MFl03W4HpBg
 
  • 映像概要
 1999年11月22日にご結婚式を挙げられたご夫婦。結婚生活22年のおふたりは、記念日のたびにアニヴェルセルへ足を運び、思い出を積み重ねてきました。当時のウエディングプロデューサーや、パティシエスタッフなどと一緒に再会のひとときを過ごし、「アニヴェルセルとの出会い」「22年振り返って」などのインタビューに答えていただきました。
“お祝いしてくださるから毎年記念日になっている。”
 アニヴェルセルは今後も「幸せは、祝福されると記念日になる。」というコンセプトを大切にし、お客様の人生に寄り添って、記念日のお手伝いをしてまいります。素敵なご夫婦の言葉や表情を通じて、心がじんわり温まる映像をぜひご覧ください。

  • 「いい夫婦の日」と「いい夫妻の日」
 11月22日は語呂合わせから「いい夫婦の日」として知られていますが、11月23日「いい夫妻の日」はご存知ですか?結婚式の人気シーズンで、祝日(勤労感謝の日)でもあることから、11月23日は結婚式日和として毎年アニヴェルセルでも多くのご結婚式をお手伝いしてまいりました。“記念日”の意味をもつアニヴェルセルが2020年、一般社団法人 日本記念日協会により、11月23日を「いい夫妻の日」として正式に記念日認定させていただきました。
 11月22日「いい夫婦の日」と、アニヴェルセルが記念日認定した11月23日「いい夫妻の日」。一番の違いは、「夫婦」は自分たちのことを指す場合にも相手のことを指す場合にも使えますが、「夫妻」は相手のことを指す場合にのみ使う言葉です。「いい夫妻の日」をきっかけに、記念日をお祝いする文化を通じて、自分たちの周りにいるご夫妻を祝福し、幸せな世の中になることへの想いも込めて制定しました。

■記念日制定の経緯はこちらから https://www.anniversaire.co.jp/brand/omotte/magazine/tips/8762

 
  • アニヴェルセル10万組感謝祭『キセキ』
 アニヴェルセルは創業23年でプロデュースさせていただいたご結婚式がまもなく10万組。この節目を記念し、「軌跡」と「奇跡」、ふたつの想いを込めた感謝祭『キセキ』を開催中です。記念サイトでは、創業から現在までのウエディングトレンドの変遷や企業の歴史をまとめた「ヒストリー」、話題となった観覧車プロポーズから7年ぶりのサプライズを撮影した「結ぶ人」など、見て楽しめる、読んで学べるコンテンツを公開しています。10万組という一度しか訪れない記念の節目を迎えるにあたり、お客様へ、そして世の中へ、Thank youとHappyを届けてまいります。

■アニヴェルセル10万組感謝祭『キセキ』記念サイト https://kiseki.anniversaire.co.jp/


アニヴェルセル株式会社について
 1998年に「アニヴェルセル 表参道」を開業。「幸せは、祝福されると記念日になる。」をコンセプトに、全国でウエディング施設の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供を行なっています。
 フランスで活躍した画家マルク・シャガールの代表作「アニヴェルセル」は、最愛の恋人ベラが突然訪れ、シャガールの誕生日を祝う感動のシーンです。そこに描かれているのは、ふたりの愛に満ちあふれた感動と祝福の時間であり、当社が理想とする最高の記念日のあり方でもあります。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アニヴェルセル株式会社 >
  3. 「いい夫婦の日」にちなんだ映像公開!【22年続くキセキの関係】ご夫婦とアニヴェルセルの物語~記念日ごとに深まる、アニヴェルセルとの絆~