Kochi Startup BASE(R)が支援するプロジェクト「Tiny Home Village Project」のクラウドファンディングがスタート!

Kochi Startup BASE®︎では、今年1月よりREADYFOR社の『サポーター』制度に加盟しております。今回は、その『サポーター』制度を利用してクラウドファンディングを行う四万十ヒノキを使用したプロジェクト「Tiny Home Village」が、4月30日より支援募集をスタートしました。
【URL】 https://readyfor.jp/projects/59105

『Tiny Home Village Project』とは
Tiny Home Village Projectは、建築学生を中心とする関西の大学生12人で活動しているプロジェクトチームです。2020年11月に活動を開始し、プロジェクト実現のための事前調査としてこれまでに学生275人を対象としたアンケートや計5回の現地ヒアリング調査を行う中で、①地域移住体験を求めている都会在住者が多い ②四万十町内に人や新たなアイデアを欲している人が多くいる という現状に気づきました。

これらの現状から都市部在住の学生をターゲットとして、「新しい暮らし方を広めたい」という思いを込めた”Tiny Home Village”を創り、”Tiny Home Village”を拠点に滞在体験制度を軸とした宿泊体験サービスを運営することを目標に活動しています。

建設するTiny Homeの一番の特徴は、四万十ヒノキをふんだんに使った木の家であること。もちろん四万十の自然豊かな景観を生かして作り、屋根には草屋根を施すことで自然と共生した家です。四万十町の自然、そして僕達が考えた「木のタイニーホーム」を満喫していただきながら、暮らし方をゆっくりと見つめ直していただけたらと思います。

『支援金の使い道』
思い描いている”Tiny Home Village”には、8棟のタイニーホームを建設する予定です。 

しかし、8棟のタイニーホームを建てるだけの金額を一度に用意し、ビレッジを完成させるには大変な時間がかかります。そこで段階を踏み、今回のご支援金で2棟を建設し、滞在体験制度を開始することにしました。運営を始めるために必要な2棟の建設費を、今回皆さまからいただくご支援金で建設したいと考えています。

  このプロジェクトの目標金額は150万円で、建設後の維持費等は賄うことができませんが、足りない分はメンバー内でお金を出し合ったり、第2回のクラウドファンディングを行う予定です。”Tiny Home Village Project”は、四万十町の地域の方達の協力を得ながらビレッジの完成に向けて進んでいきます。

【クラウドファンディング実施概要】
プロジェクト名:四万十ヒノキでちいさな家を建てたい!シンプルで豊かな生活の提案を!
実施日時:2021年4月30日~6月14日 23:00 
プロジェクト支援ページ:https://readyfor.jp/projects/59105

【Kochi Startup BASE®︎におけるREADYFORとのクラウドファンディングパートナー制度について】
Kochi Startup BASE®️では高知県内を中心に、より多くの挑戦をサポートするため、READYFOR社の『サポーター』制度に加盟しています。
高知の方々をはじめ、Kochi Startup BASEの会員である全国の皆様と共に想いを共有し、『やりたいこと』の実現や挑戦をサポートしていくことを目指しています。
なお、Kochi Startup BASE®️ではREADYFORより提供される各種サポートに加え、以下のサポートを独自に行っていきます。

 ①プロジェクトの事前相談
Kochi Startup BASE®️のスタッフやアンバサダー等がプロジェクト実施に際しての事前相談に対応します。
②プロジェクトページの作成サポート
プロジェクトページの作成に当たり、Kochi Startup BASE®️スタッフがストーリーやデザイン等についてサポートを行います。また、クラウドファンディング実施経験者や豊富な起業支援経験のある専門家によるフィードバックを行います。
③プロジェクト情報をメルマガやSNS等で配信
プロジェクトの公開に伴い、Kochi Startup BASE®️が発行するメールマガジン、SNS等で情報発信をサポートします。
④プロジェクトに関連したリアルイベントの実施サポート
プロジェクトに関連したリアルイベントをKochi Startup BASE®️で実施いただけるよう運営面のサポートを行います。
⑤プロジェクト実施期間中のKochi Startup BASE®️の無料利用
プロジェクト申請段階に進んだ実行者は、プロジェクト終了までの間、Kochi Startup BASE®️のコ・ワーキングスペースを無料で利用することができます。

【Kochi Startup BASE®️について】
Kochi Startup BASE®は、高知県初の共創型スタートアップ支援施設。新規事業創造セミナーや起業家育成プログラムのほか、 LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドを活用したワークショップ、キャリアアップを目的としたセミナーの開催、コワーキングスペースやイベントスペースの提供を行っています。また、自分らしい生き方や働き方を実現できるきっかけづくりを目指した様々なプロジェクトを展開しています。 
URL:http://startup-base.jp
Facebook(@KochiStartupBASE):http://www.facebook.com/KochiStartupBASE
Twitter(@ksb_2018):https://twitter.com/ksb_2018
Instagram(@ksb_2018): https://www.instagram.com/ksb_2018/
note:https://note.com/kochistartupbase

 【会社概要】
エイチタス株式会社(英語表記:H-tus Ltd.)
本社所在地:東京都千代田区
代表者:原 亮/小澤 剛
URL:http://htus.jp
事業内容:ワークショップ・アイデアソン・ハッカソンの手法を用いた共創型の価値創出 
~共創を通じて世界のあらゆる分野でソーシャル イノベーションが起こり続ける社会を実現します~ 
◆地域活性化 
◆商品・サービス・ビジネスモデル創造コンサルティング  
◆人材教育 
◆共創のプラットフォーム創出、企画、運営 
◆Kochi Startup BASE®の企画運営 
◆仙台の介護領域発のWell Being リビングラボの企画運営。人材育成支援プラットフォームの構築 
◆SDGsを実践する事業創造人材育成プログラム 、アクセラレーションプログラム、次世代リーダー育成プログラム などプログラムサービス一覧は下記からご覧いただけます。 
https://www.slideshare.net/secret/4ijTQ5KY42FkAu 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイチタス株式会社 >
  3. Kochi Startup BASE(R)が支援するプロジェクト「Tiny Home Village Project」のクラウドファンディングがスタート!