地元の宝を再発掘し世界へPRする 『全国の街と若者応援 ! プロジェクト』 第1弾100年後に伝えたい「私の地元遺産」コンテストin三重 結果発表!

地元の懐かしさを感じさせてくれる、何千羽もの渡り鳥を収めた写真が大賞に

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、代表者:深山英世、以下レオパレス21) は日本中の『地元』の魅力を再発見し世界中に発信することを目的としてスタートした「全国の街と若者応援!プロジェクト」に協賛しております。プロジェクトの第1弾として三重県を舞台に実施した『100年後に伝えたい「私の地元遺産」コンテストin三重』の「大賞」、「優秀賞」、「佳作」、「MieMU特別賞」を決定いたしました。
 

大賞:「久しぶり!」/駒田 大貴さん

「全国の街と若者応援!プロジェクト」とは、「もっと地元を好きになろう!」を合言葉に、地域の活性化やPR、観光誘致につなげることを目的とし、学生を中心とした若い世代がそれぞれの『地元』で再発見・再発掘した魅力を、写真・イラスト・絵画として募集し、新しいコンテンツとして国内外に発信するものです。

プロジェクト第1弾として、2014年12月18日(木)から2015年3月31日(火)の期間に実施しておりました『100年後に伝えたい「私の地元遺産」コンテストin三重』は、三重県を舞台に、ガイドブックや観光冊子では紹介されることのない、地元の皆様だけが知っている、新しい名物や絶景スポット、面白い行事や習慣などを写真やイラスト、絵画で募集するコンテストです。4月18日(土)、三重県総合博物館で表彰式を開催し、「大賞」には、毎年同じ場所に訪れ懐かしさを感じさせてくれる、何千羽もの渡り鳥を写真に収めた駒田大貴さんの作品「久しぶり!」が選ばれました。

■表彰式の様子

大賞を受賞した駒田大貴さん(中央)

受賞者の皆様

■結果発表詳細
大賞 【賞金5万円+レオパレスリゾート グアム3泊4日ペア(1組2名様)ご招待】

タイトル : 久しぶり!

受賞者 : 駒田 大貴 さん
作品説明 : 毎年、冬の時期になると、鈴鹿市水道局の前にある御座池にやってくる、何千羽もの渡り鳥たち。自分が物心がついた時から毎年やってくる。自分にとってすごく懐かしいような感じを与えてくれる渡り鳥たち。そして、この場所を忘れずに毎年来てくれる。なんともないただの池が冬の時期だけ、自分にとって特別な場所になります。これから先、大人になっても、この渡り鳥に会いに必ずきたいとおもいます。

大賞受賞 駒田大貴さんコメント
幼稚園の頃から、小中高とずっとなじみのある風景です。近くの球場で野球をしていたこともあり、冬にこの渡り鳥の集まる景色を見るたびに、いつもいろいろな思い出を思い起こしていました。今回このコンテストを知って、ぜひこの場所を応募したいと思いました。そのような思い出の場所が大賞に選ばれてとてもうれしいです。

その他の受賞作品に関しては、下記公式ページをご参照ください。
http://www.jimotoisan.com/

  1. プレスリリース >
  2. レオパレス21 >
  3. 地元の宝を再発掘し世界へPRする 『全国の街と若者応援 ! プロジェクト』 第1弾100年後に伝えたい「私の地元遺産」コンテストin三重 結果発表!