<<募集告知・参加者申込受付開始>> 海ごみの最新知見から対策アクションまで 産官学民の異分野から登壇! 「瀬戸内オーシャンズX」キックオフシンポ開催

日時:2021年7月4日(日)13:30~16:15  場所:サンポート高松(高松市)

日本財団(東京都港区、会長 笹川陽平)は、シンポジウム『”オール瀬戸内”で世界のモデルへ 
~海洋ごみの最新知見からみえてきた解決策~』を開催します。あらゆるステークホルダーが行う対策やアクションを紹介・実演しながら、地域の方々と「ひとりひとりが自分にできること」を考えるきっかけを提供し、海洋ごみ対策を推進する機運を高めることを目的としています。
海洋ごみ問題を解決するためには、流出抑制や回収を地域一丸となって取り組むことが必要です。本シンポジウムでは、自治体・企業・研究機関・NPO・学生・スポーツ・文化・デザイン等、業種や立場を越えた産官学民のあらゆるステークホルダーが一堂に集結し、瀬戸内における海洋ごみ問題の実態や発生原因、最新の科学的知見を共有します。
なお、本シンポジウムは、海洋ごみ対策における広域でのモデル構築を目指し、2020年12月に瀬戸内4県(岡山県、広島県、香川県、愛媛県)との協定締結を発表した共同事業「瀬戸内オーシャンズX」が本格的に始動することを受けて開催するものです。
イベント開催につき、一般参加者の募集告知をお願い申し上げます。

<シンポジウム概要>
1.主 催:日本財団
2.後 援:岡山県、広島県、香川県、愛媛県
3.日 時:2021年7月4日(日)13:30~16:15(受付 12:45)*終了時間変更の可能性あり
4.場 所:サンポート高松 大ホール(香川県高松市サンポート2-1)
5.参加費:無料(定員500名 *先着順、要事前予約)
    *新型コロナウイルス感染状況に応じて以下の対応をとる可能性がございます。
     ① 定員人数:会場定員人数の削減 *この場合、申込先着順でご案内します
     ② 参加者の移動:感染拡大地域から本会場への入場お断り
     ③ 開催方式:オンライン併用、完全オンライン等
     *①②については該当者には事前にご連絡、③については公式サイト等にてお知らせします
6.内 容:プログラム詳細は別紙をご参照ください
7.参加申し込み方法:
    公式サイトから「メール応募」または「応募フォーム」より必要事項を記入してお申込みください
    https://setouchi-oceansx.jp/symposium.html


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 日本財団 >
  3. <<募集告知・参加者申込受付開始>> 海ごみの最新知見から対策アクションまで 産官学民の異分野から登壇! 「瀬戸内オーシャンズX」キックオフシンポ開催