ライフデザイン・カバヤは、池田動物園のトイレの改修工事を行い、CLTを用いたトイレが完成しました。

岡山県/池田動物園/CLT

ライフデザイン・カバヤ株式会社(取締役社長:窪田健太郎/本社:岡山県岡山市)は、岡山市北区にある池田動物園内にあるトイレの改修工事の設計・施工を行い、本年7月20日(水)に完成いたしました。
一般社団法人 池田動物園をおうえんする会(会長:清水努/所在地:岡山市南区)よって集められた寄付金より、本トイレの改修工事が行われました。

国産杉からなるCLT材を屋根に使用し、自然豊かな池田動物園の景観に馴染むデザインとしました。CLTの現わし仕上げで、トイレ内の天井は木をそのまま見せています。
便器、便座、洗面台等の設備を全て新設し、小さなお子さまがひとりでも使いやすいサイズのトイレも新たに合計4つ設置しました。多目的トイレも、より使いやすく改修しました。

また、トイレのサインは、“男性は青、女性は赤”といった性別にとらわれない配色とし、鮮やかなカラーでトイレ全体のワンポイントとなるようなサインとしました。

 

  • 建物概要                                                         
工事名称:池田動物園トイレ改修工事
建築地: 岡山市北区京山2‐5‐1(池田動物園内)
延床面積:23.30m2(使用CLT立米数:5.9m)

〈池田動物園 公式サイト〉
 http://www.urban.ne.jp/home/ikedazoo/

〈池田動物園をおうえんする会 公式サイト〉
https://ikedazoo.com/

▼ライフデザイン・カバヤについて
ライフデザイン・カバヤは、『中四国ブロックビルダーランキング4年連続1位(2017-20年度住宅総合販売部門)』『岡山県戸建注文住宅着工棟数7年連続1位(2014~2020年度)』を獲得しています。(※)住宅産業研究所調べ
当社は、1972年に岡山で設立された住宅会社で、現在、岡山・広島・香川・愛媛・兵庫・鳥取・福岡・沖縄・東京に販売拠点を設けており、現在、8支店・2営業所・38棟のモデルハウスを展開しています。(https://lifedesign-kabaya.co.jp/company/summary/

住宅事業の枠を超え、国産木材を使った新建材CLT事業、不動産事業、リフォーム事業、エクステリア事業、国際事業、特建事業など幅広く展開しています。

▼会社概要
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
設立:1972年12月1日/カバヤ小堀住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更

▼事業内容
建築工事の請負及び施工に関する事業/上記事業に関するフランチャイズチェーン事業/建築物の設計及び工事監理に関する事業/土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業/リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業/不動産の売買及び仲介に関する事業/不動産の管理及びコンサルタントに関する事業/風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業/清掃事業/警備事業/損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務/前各号に付帯関連する一切の事業

《ライフデザイン・カバヤ株式会社》
https://lifedesign-kabaya.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフデザイン・カバヤ株式会社 >
  3. ライフデザイン・カバヤは、池田動物園のトイレの改修工事を行い、CLTを用いたトイレが完成しました。