女子サッカークラブ「日テレ・ベレーザ」と大丸松坂屋百貨店のプライベートブランド「SOFUOL(ソフール)」で、オフィシャルスーツサプライヤー契約を締結

J.フロントリテイリンググループの株式会社大丸松坂屋百貨店のレディス プライベート・ブランド「SOFUOL(ソフール)」は、女子サッカーチームの「日テレ・ベレーザ」とオフィシャルスーツサプライヤー契約を締結いたしました。

「日テレ・ベレーザ」は、1981年に読売サッカークラブの女子チームとして創部され、2000年度より日テレ・ベレーザにチーム名を改称。リーグ優勝15回、皇后杯優勝11回という成績を誇る、女子サッカー界を牽引する名門クラブです。

今回の契約に際しまして、「SOFUOL(ソフール)」からはジャージ素材の快適さとシャープな印象を両立した着心地抜群のスーツ「モクロディ・セットアップ」を提供し、表彰式などの公式行事や試合遠征の移動などのシーンで選手の皆様に着用していただきます。選手の皆様が最大限のパフォーマンスを発揮することをお手伝いすることで、「アクティブなビジネスシーンに対応する、お悩み解決型の機能的なセットアップ商品が充実している」という強みを訴求し、ブランドプレゼンス向上が期待できるものと判断いたしました。

また本契約を締結することにより「日テレ・ベレーザ」の選手の広告媒体露出や店舗イベントへの招聘、ホームスタジアムでのプレミアム観戦チケットプレゼントなどの販促キャンペーンなどのプロモーション活動を通じて、「SOFUOL(ソフール)」ブランドの認知度向上に協力していただきます。

【日テレ・ベレーザ】 webサイト  http://www.verdy.co.jp/beleza/
1981年、読売サッカークラブの女子チームとして創部され、2000年度より日テレ・ベレーザに名称を変更いたしました。「ベレーザ」とはポルトガル語で「美人」を意味します。
これまでの主な戦績はリーグ優勝15回、準優勝8回、全日本女子選手権優勝11回、準優勝7回を数え文字どおり日本の女子サッカー界をリードする存在となっています。
2017年プレナスなでしこリーグ1部優勝。10/9(月・祝)に、リーガロイヤル東京にて優勝表彰式が行われました。

【SOFUOL(ソフール)】 webサイト  http://dmdepart.jp/sofuol/
「SOFUOL(ソフール)」は働く女性を応援するブランドとして2000年に誕生しました。
働く女性をターゲットとし、様々なお仕事シーンに対応する女性らしいスタイリングを提案。
モニターアンケートなど実施し、働く女性の声を反映させて商品開発を行っています。
「SOFUOL(ソフール)」はSOPHISTICATED FULL LENGTH OFFICE LADYの略語で、「洗練された等身大の働く女性」を意味します。
この冬は、お客様の声を元に作った機能素材を使用したセットアップスーツや、ご家庭で洗えるカシミヤ100%ニットなどが充実しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大丸松坂屋百貨店 >
  3. 女子サッカークラブ「日テレ・ベレーザ」と大丸松坂屋百貨店のプライベートブランド「SOFUOL(ソフール)」で、オフィシャルスーツサプライヤー契約を締結