プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社一旗
会社概要

一旗プロデュース「国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024」の第1期公式記録映像を公開。現存国宝5天守の一つ国宝・松本城の天守や石垣などにダイナミックで幻想的な映像を投影。

冬の松本城天守を彩る史上初のプロジェクションマッピング。豪壮な天守を築いた城主・石川数正が描かれた屏風絵が躍動するデジタルアニメーションなど「時代を駆ける歴史絵巻」をテーマにした演出。

株式会社一旗 HITOHATA,INC.

株式会社一旗がエプソン販売株式会社・セイコーエプソン株式会社と共同でプロデュース・制作する「国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024」(2023年12月16日(土)〜2024年2月18日(日)まで松本城公園(長野県松本市)で開催中)の第1期の公式記録映像を公開しました。(主催:城下町松本フェスタ組織委員会)
この催しは、現存国宝5天守の一つで五重六階の天守の中で最古の国宝 松本城の天守や石垣などに、豪壮な天守を築いた城主・石川数正が描かれた屏風絵が躍動するデジタルアニメーションや雪の結晶や氷などをモチーフとしたデジタルアート、北アルプスに美しく咲き誇る百花繚乱の花々など、ダイナミックで幻想的なプロジェクションマッピング映像を投影します。
好評につき会期を延長し、2月16日(金)〜2月18日(日)は第一期〜第三期のプロジェクションマッピング演出が全てお楽しみいただけます。

【動画URL】 https://youtu.be/sJOgHl-D144

【動画URL】 https://youtu.be/sJOgHl-D144


  • 開催概要

【名称】 国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024

(「光と氷の城下町フェスティバル 松本市イルミネーション2023-2024」内)


【日時】 2023年12月16日(土)〜2024年2月14日(水) 18:00~21:00

2024年2月16日(金)〜2月18日(日) 18:30〜21:00

<第一期> 2023年12月16日(土)〜2024年1月7日(日)

<第二期> 2024年1月8日(月)〜1月26日(金)

<第三期> 2024年1月27日(土)〜2月14日(水)

<会期延長> 2024年2月16日(金)〜2月18日(日)

※約9分間のコンテンツを約3分間のインターミッションをはさんで連続投影します。

※会期中は<第一期><第二期><第三期>それぞれ異なるテーマのプロジェクションマッピングをお楽しみいただけます。

※好評につき会期を延長し、2月16日(金)〜2月18日(日)は第一期〜第三期のプロジェクションマッピング演出が全てお楽しみいただけます。

※2月15日(木)はコンテンツ入れ替えのため休止となります。

※雨天の場合でも投影を実施しますが、荒天の場合は投影を一時中断・中止する場合があります。


【会場】 松本城公園(長野県松本市丸の内4-1)

<アクセス>

電車:JR「松本駅」より徒歩約20分

バス:JR「松本駅」より美ヶ原温泉線、浅間線、岡田線、アルプス公園線「松本城・市役所前」下車

車:長野自動車道「松本IC」より車で約20分

※駐車場は松本市営松本城大手門駐車場(立体)(7:30〜22:30 普通車150円/30分 松本城まで徒歩約8分)をご利用ください。


【内容】 現存国宝5天守の一つで五重六階の天守の中で最古の国宝 松本城の天守や石垣などに、豪壮な天守を築いた城主・石川数正が描かれた屏風絵が躍動するデジタルアニメーションや雪の結晶や氷などをモチーフとしたデジタルアート、北アルプスに美しく咲き誇る百花繚乱の花々など、ダイナミックで幻想的なプロジェクションマッピング映像を投影します。


【料金】 観覧無料・事前申込不要


【ご来場の方へのお願い】

・写真撮影・動画撮影をする場合は、フラッシュ撮影・ドローン撮影・混雑時に最前列で三脚を使用しての長時間の撮影はご遠慮ください。また、連写のシャッター音は周囲の方の迷惑となる場合がありますので混雑時は連写を控えていただくかサイレント撮影機能をご使用ください。映像の動きが早いためスマートフォンの場合は動画撮影をおすすめいたします。

・三脚を使用する場合のカメラ位置は観覧場所に関わらず撮影者の頭の高さまでを上限とさせていただきます(公式記録スタッフによる撮影を除く)。また、脚立等地面に足が接触しない物を使用しての撮影はご遠慮ください。

・観覧に適したエリアが限られるため、譲り合いにご協力をお願いします。

・スタッフによる写真撮影・動画編集、メディア取材に映り込む場合があります。あらかじめご了承ください。

・マスクの着用は個人の判断に委ねます。

・発熱や咳き込み・咽頭痛などの症状があるお客様は、来場をご遠慮ください。


【主催】 城下町松本フェスタ組織委員会

【プロデュース・制作】 エプソン販売株式会社、株式会社一旗、セイコーエプソン株式会社



  • 株式会社一旗 会社概要


株式会社一旗は、名古屋・東京を拠点とするデジタルクリエイティブカンパニーです。

最先端のデジタル技術と地域の文化観光資源、日本の伝統文化をいかしたプロジェクションマッピングやイマーシブミュージアム、デジタルインスタレーション、3DCGアニメーション、VR/AR/メタバースなどのデジタルコンテンツで人々が感動や興奮を共有できる体験を創出し、心が豊かになる、想像を超えた未来の創造を目指します。

【会社名】 株式会社一旗(英文表記 HITOHATA,INC.)
【代表取締役】 東山武明
【設立】 2019年7月1日
【資本金】 3,000万円
【所在地】
(Head Office)※本社
〒451-0042  愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス3F 3-2
(Creative Studio)
〒461-0001  愛知県名古屋市東区泉3-5-1 SK BUILDING-501 A901
(Tokyo Office)
〒150-0043  東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス17F
【事業内容】
デジタルコンテンツ事業(プロジェクションマッピング、インスタレーション、VR/AR、メタバース、プロモーションビデオ)
デジタルコミュニケーション事業(PR、イベント、キャンペーン、ブランディング)
【ウェブサイト】 https://www.hitohata.jp/
【Youtube】 https://www.youtube.com/c/HITOHATAINC/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
東京都渋谷区本社・支社長野県松本市イベント会場愛知県名古屋市本社・支社
関連リンク
https://www.hitohata.jp/works/H2r5qIr2
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社一旗 HITOHATA,INC.のプレスキットを見る

会社概要

株式会社一旗

21フォロワー

RSS
URL
https://www.hitohata.jp
業種
情報通信
本社所在地
愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス3F 3-2
電話番号
050-5361-6101
代表者名
東山武明
上場
未上場
資本金
3000万円
設立
2019年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード