アバターと働く異世界空間プラットホーム「ViKet Town(ビケットタウン)」ローンチ直前!情報解禁第2弾「魔法が使える世界」を公開!

「PLACOLE&DRESSY」を運営する、冒険社プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹)は、本日、アバターと働く異世界空間プラットホーム「ViKet Town(ビケットタウン)」のローンチ前情報の第2弾「魔法が使える世界」を公開致します。尚、2021年4月よりβ版で運営してきましたリモートワーク活性化webオフィスツール『Remorks β版』を、アバターと働く異世界空間プラットホーム「ViKet Town(ビケットタウン)」に名称変更し、2022年4月頃正式ローンチする予定です。
  • ViKet Town(ビケットタウン)|異世界空間(メタバース)プラットホーム とは?
『アバターと働き、アバターと共に成長する。仲間だけの異世界空間を創造できる、コミュケーションプラットホーム。』「ViKet Town(ビケットタウン)」は、社員のワークエンゲージメントを高める事を目的とした異世界空間(2Dメタバース)を提供しているサービスです。今後、「アバターと働く異世界空間プロジェクト」の 機能に関しては以下のように拡充して参ります。
 




「アバターと働く異世界空間プロジェクト」今後の情報解禁時期

 

2021年12月 公開済み 4つの都市空間
【2022年1月】本日情報解禁! 魔法が使える世界
2022年2月中旬予定 自分のアバターを作ろう
2022年3月上旬予定 異世界空間の通貨やショップ
2022年4月上旬予定 世界時計と10ヶ国語に対応し、全世界196カ国に向けてサービス開始

 

  • 【本日情報解禁!】ViKet town(ビケットタウン) 魔法が使える世界 概要
◆魔法が使える世界

──アバターには、装備やアイテムを身につけることできます。防御、武器、アイテムの3つカテゴリーから選択するアイテムにて「今日は集中したいです」「今日は絶好調!」「いつでも相談して!」「誰か助けて!」リアルな世界では意外と伝え難い感情や行動をサポートします。そこはまるで、魔法をつかえる世界で働いている、そんな場所。新しい世界にあなたをお連れします。──
 

 

 

 

装備とアイテムとは?

【召喚】
「ランチいこう」や「誰か助けて!」と仲間を誘ったり、助けを求めることができるアイテムです。仲間とのコミュニケーションを促進できる武器になります。
【防御】
集中したい時間や、休憩中に使用することで誰も話しかけられないように自分を防御できる武器も。
【アイテム】
ウキウキ・やる気!等のポジティブな感情だけでなく、体調が悪い時・パンク気味等の感情もアバターのアイテムで伝えることができるため、社員のモチベーションや健康管理において、社員同士の助け合いも自然と生まれる世界ができるでしょう。

 

 
  • アバターを通して出来る2つのコニュニケーション
今回アバターを通してコミュニケーションができるツールとして新たにリリースしたチャット機能は、全員が見える場所で「おはよう」や「今日は天気いいですね!」と話しかける"オープンチャット"と、2人や数人だけが見える個別のグループチャット"は2種類存在します。

オープンチャット
全員と「ランチ何食べたー?」等の気軽な雑談や「今はこんな仕事をしています」と自分の仕事や気持ちを伝えたり、使い方は無限大。普段コミュニケーションを取らないメンバーとも、異世界空間ではたまたま近くなったりするので、ちょっとした会話がはじまったりします。
 

 



グループチャット
仲間のアバター状況を確認しながら、話したいアバターをタップ、複数人とチャットしたい場合はグループをつくりチャットを開始する事ができます。すぐにチャットできないアバターは薄く表示され、その場で簡単にコミュニケーションが取れるので「少し席を外しまーす!」「これってどう思う?」等、簡単にお喋り感覚の連絡に使われます。
 

 
  • 異世界空間とリアルな世界をつなぐRoomとは?

異世界空間には、リアルな世界同士をつなぐ"Room"が存在します。
Roomには、Video 、Voice 、Normalの3種類あり、それぞれのRoomは、無限に作成できますので、様々の用途に応じてつくることが可能です。

【Video】ビデオ通話

どの部屋で誰が何人のビデオ通話している姿が見えます。また、外部URLを発行する事で異世界空間のアバター以外も利用可能に。ビデオ通話が終わればRoomからアイコンがいなくなるので会議が終わったこともチームに伝えることができます。

・ビデオ通話中のメンバーが見える
・ゲスト招待はURLを送るだけ
・ゲストの人数もわかる
・最大50人ビデオ通話可能
・会議の時間や終了タイミングがわかる

【Voice】音声通話
 

声だけのコミュニケーションができる部屋。テーマを決めて部屋をつくり、アバターが部屋にはいると部屋にいるアバター同士で音声通話が可能です。 出入りは自由自由。声だけつながる部屋は、雑談をしたい時、ビデオ会議をするほどでもない会議必、チームでずっと声はつないでいたい時、チャットでは伝えきれない時など、ビデオ以下チャット以上のコミュニケーションが必要な時にちょうど良いvoice chat Roomです。
・voice通話中のメンバーが見える
・最大10人の同時通話可能
・好きなテーマに沿って部屋をつくれる
・出入りは自由
・会議の時間や終了タイミングがわかる

【Normal】なにもない部屋

異世界空間以外で仕事をしている場合には、何もない部屋をつくり、状況を伝える事が可能です。 PC以外の作業をしている時や、接客をしている時、集中して誰とも話したくない時など、伝えたい状況の名前で部屋をつくり、部屋に入る事で異世界空間にいる仲間に自分の状況を伝える使い方をします。 ・作成は無限大(消したり増やしたり自由)
・PCがスリープになっていても固定される部屋
・いつ異世界空間に戻ってくるかをつたえることが可能
・誰とどこへ行っているなども伝えら得る 

【リアルワールド】

現実世界ではどこにいるかを伝えることが可能です。在宅、オフィス、コアワーキングスペース、カフェ等。また、オフィスのホワイトボードのように使い方は自由自在です。
たとえば、
・勤務場所ごとにつくる
・雇用形態ごとにつくる
・部署ごとにつくる
・モチベーションごとにつくる

◆その他異世界空間でできること
実は、ViKet town(ビケットタウン)の異世界空間では、リアルな世界では正確に取得できないすべての事柄を見える化することが可能です。 その為、勤怠管理、タイムカード、社内報、日報、位置情報、MAP作成機能、社員紹介、等、の既存機能に加えて、各組織やチームの状況に応じて、取得したい情報やアラートを設定でき、リアルなオフィス環境よりも、働く社員の健康管理が充実する機能も存在します。
 

 
  • “働く”ストレスの3大要因を解消し、働くこと自体がエンターテイメントに変わる空間を
私達は、現代社会が抱える3つの不自由(場所、管理、評価)を解消し、社員をストレスから解放することで、イノベーションを起こす企業が誕生する空間を実現していきたいと考えています。
1 場所からの自由 アバターチャット機能、ビデオ通話、音声通話、位置情報、スポット登録
2 管理からの自由 出退勤タイムカード、各タイムアラート、勤怠管理、シフト管理
3 評価からの自由 日報、社内報、ポイントと社内通貨

  • サービス変更の概要▪変更日
2022年3月上旬頃を予定
▪公式サイトURL
<変更前> https://remorks.com/
<変更後> https://viket-town.com/

▪サービス名称
<変更前> リモートワーク活性化webオフィスツール「Remorks β版 (リモークス)」
<変更後> アバターと働く異世界空間プラットホーム「ViKet town(ビケットタウン)」

▪サービスロゴ
<変更前>


<変更後> 

 
  • PLACOLE & DRESSY │プラコレ& ドレシー とは
冒険社プラコレは2015年11月2日に会社設立し、2015年12月より「PLACOLE WEDDING」をスタート、ブライダル業界で初めて「チャットサービス」を開始し、現在では全国でサービスを展開。従来の結婚式場を検索するサービスとは一線を画し、プランナーさんとweb上でつながる「webチャットプラットフォーム」として、SNSや口コミを中心に広まり、2021年12月現在では、会員登録数が12万組を突破しました。
具体的には、カップルは式場検索ではなく、ウェディング診断からスタート。その診断結果をAIが分析し情報を配信、それに対するカップルの反応やアクションを学習し、最適化な情報を再配信します。また、AIでは解決できないお悩みは、全国在住のご当地アドバイザーや、2000名を超える結婚式場に所属をするウェディングプランナーに、直接チャットで質問や相談をすることが可能です。
チャットひとつで全ての悩みが解決できる「PLACOLE WEDDING」には、ご利用者様の50%が他媒体を利用せずPLACOLE WEDDINGのみ利用、また、NPS調査でも70%以上のユーザーが友人に勧めたいと回答いただきました。運営側が驚くほど、毎日たくさんの"ありがとう"の声を頂けるサービスになりました。
2021年12月現在、月間4000組以上のカップルが新規会員登録、合計2000名以上のウェディングプランナーが登録し、導入会場数は1120会場を越え、ブライダル業界初のチャットコミュニケーションメディアとして、独自の立ち位置を確立しています。公式運営するFacebook、Twitter、Instagram、TikTokでは合計フォロワー数は60万人をを超えました。自社メディア『DRESSY』や『美花嫁図鑑farny』なども運営し、合計PV数は月間250万PVを突破! 高級ウェディングドレスが最大90%OFFで購入できる通販サイト"DRESSYONLINE"も展開しています。上記のサービスや、その他、結婚式にまつわる情報やサービスをまとめた花嫁アプリ「PLACOLE & DRESSY │プラコレ& ドレシー」は2021年12月時点で累計20万ダウンロードを突破しました。

【会社概要】
社名:冒険社プラコレ
URL:https://pla-cole.co/
所在地:神奈川県鎌倉市由比ガ浜2丁目3-2
設立:2015年11月2日
代表取締役CEO:武藤功樹
事業内容
『PLACOLE&DRESSY』のブランディングを通じて女の子に魔法をかける事業を展開
『DRESSY ROOM』の店舗運営(ドレス/アイテム販売事業)
『ViKet Twon』のプラットホーム運営(メタバース事業)

冒険社プラコレは、オフィスでも、自宅でも、北海道でも、ハワイでも、パリでも、世界中の仲間達と同じ空間、時間で働くことができる『ViKet Town(ビケットタウン)』(異世界空間)を本社としています。通勤時間や居住場所の制限をなくす事で、人生の選択肢が増える『自由な未来』を目指す会社です。
オフラインの環境や事業にも力を入れており、2022年1月に、JR横浜タワーにベースオフィスを開設。2022年3月に、DRESSY ROOM(女性に魔法をかける空間店舗)を横浜、鎌倉に2店舗開業予定です。全国、全世界に展開し、横浜から世界へ、世界中で愛されるサービスを展開してまいります。 

【運営自社サービス一覧】
◎PLACOLE WEDDING
https://pla-cole.wedding/
◎DRESSY
https://dressy.pla-cole.wedding/
◎美花嫁図鑑 farny
https://www.farny.jp/
◎DRESSY ONLINE
https://weddingdress.pla-cole.wedding/
◎PLACOLE & DRESSY │プラコレ& ドレシー
IOS:https://apple.co/36TUIy0
Android:https://bit.ly/3gaeN6t
◎ViKet Town(ビケットタウン)
https://remorks.com/
(2022年3月頃変更予定https://viket-town.com/
◎IG analytics
https://ig-analytics.placole.wedding/

 

 







 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 冒険社プラコレ >
  3. アバターと働く異世界空間プラットホーム「ViKet Town(ビケットタウン)」ローンチ直前!情報解禁第2弾「魔法が使える世界」を公開!