プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社FCE
会社概要

生成AIプロンプトプラットフォーム「FCEプロンプトゲート」がタレントの「山崎怜奈さん」をイメージキャラクターに起用し、本格始動

株式会社FCE

株式会社FCE (代表取締役社長:石川淳悦、本社:東京都新宿区、東証:9564)は、2023年11月よりトライアル始動した 生成AIプロンプトプラットフォーム「ChatFCE」を「FCEプロンプトゲート」へと名称を変更致します。さらにタレントとして活躍する山崎怜奈さんをブランドキャラクターに起用し、本格展開を開始します。

  • FCEプロンプトゲートとは?

プロンプトとは「生成AIへの指示・命令」を指し、プロンプトエンジニアとは生成AIから正確かつ的確な回答を引き出すために「適切な指示をする専門家」を指します。

FCEプロンプトゲートは、「プロンプトエンジニア資格講座」「プロンプト作成支援ツール」「プロンプト社内管理ツール」「最新生成AI情報」など 社内にプロンプトエンジニアを育成するためのプラットフォームです。


機能➀:AIプロンプト8+1の公式を学べる

「AIプロンプト8+1の公式」をマスターし、 生成AIの基礎的な公式・使い方を学ぶことができます。これにより精度が高く、的確なアウトプットを導くことができるプロンプトを作成することができます。


機能②:プロンプトの社内管理・共有ができる

生成AIは多くの企業で導入が進んでいますが、個々での活用になっており、せっかく作成したプロンプトがバラバラの管理になっています。各自が作成したプロンプトを社内共有・管理することで、効果的なプロンプトを全社員が活用でき、生産性の向上につながります。また、さまざまなプロンプトに触れることで社員の作成スキルを上げていく機会にもなります。


機能③:活用頻度の高いフォーマットがすぐに利用可

初回導入時には即活用もスタートできるように「営業」「マーケティング」「文章生成」「SNS」など各種活用頻度が高いジャンルのプロンプトテンプレートを100ほどご用意しています。



  • 山崎怜奈さんプロフィール

1997年5月21日生まれ、東京都江戸川区出身、慶應義塾大学卒業。2022年に乃木坂46を卒業。

 TOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』などでラジオパーソナリティを務める他、歴史好きとしても知られており、クイズ番組や教育番組にも多数出演。
『歴史のじかん』(幻冬舎)の出版をきっかけに、エッセイの連載を持っている。









  • 山崎怜奈さんとのコラボレーション

山崎怜奈さんは、慶応義塾大学環境情報学部を受験し、見事合格を実現されています。現役アイドルという多忙な中で、大学受験、ならびに学業両立するというのは、極めて高い生産性が必要となり、業務の生産性を上げていくFCEプロンプトゲートのイメージと合致すると考えました。
また、山崎さんのラジオパーソナリティーには定評があり、FCEプロンプトゲートの学習動画にも出演いただくことで、FCEプロンプトゲートを身近に感じていただきながら、ご活用いただけるのではないかと考え、このたびのキャラクター起用に至りました。
山崎さんの明るく前向きなイメージは、FCEプロンプトゲートが目指す、すべての人が生成AIの力を活用して新たな価値を生み出していく世界観と通じるものがあると感じております  



  • 生成AIの市場規模  

「ChatGPT」をはじめとする生成AIが登場したことで世の中は急速に進化したと言われるまでになりました。

PwCコンサルティング「生成AIに関する実態調査2023 秋」によると、国内企業の73%が利用経験あり、今後1年間(2025年3月まで)で67%が本格導入予定と回答しているにも関わらず、生成AI活用にあたって直面した(直面している)課題として、「必要なスキルをもった人財がいない」「ノウハウがなく進め方が分からない」と回答しており、過半数以上が「人財育成」の課題であるとしています。(※1)
上記にあわせて日本の生成AI市場需要額も、2023年時点で1188億円(約8.6億ドル)、2025年は6879億円(約49.6億ドル)、2030年は1兆7774億円(約128億ドル)と予想されており、たった7年間で約15倍もの市場拡大が期待されます(※2)


そこで、当社では、職種の枠を超え、全社員がプロンプトエンジニアとして、生成AIを使いこなし、業務の生産性を上げていく社会の実現を目指して、山崎怜奈さんをイメージキャラクターに起用、FCEプロンプトゲートの展開を進めてまいります。 
 


  • 今後の展開

まずは弊社のお客様であるRPAロボパット導入企業1200社、研修・コンサルティング導入企業4,500社、学校約1,100校に対して販売をスタートします。また、早期に全国に1,000社の販売代理店構築を目指します。 
 


  • 株式会社FCE  

会社名:株式会社FCE
所在地:東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
設立:2017年4月21日 
代表:代表取締役 石川淳悦 
URL:https://fce-hd.co.jp/ 
 
※1PwCコンサルティング「生成AIに関する実態調査2023 秋」
※2JEITA「生成AI市場の世界需要額見通しを発表」(2023年12月21日)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社FCE

27フォロワー

RSS
URL
https://fce-group.jp/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10階
電話番号
03-5908-1409
代表者名
石川淳悦
上場
東証スタンダード
資本金
-
設立
2017年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード