滋賀営業所が「しが生物多様性取組認証」の最上級認定である3つ星を取得しました(西武造園株式会社)

西武造園株式会社(本社:東京都豊島区、取締役社長:大嶋 聡)は、2021年3月24日付で滋賀県が実施する認証制度「しが生物多様性取組認証」の最上級認定である3つ星を取得しました。

 

滋賀県営都市公園湖岸緑地(2021年現在、西武造園株式会社が代表企業として指定管理を行う)滋賀県営都市公園湖岸緑地(2021年現在、西武造園株式会社が代表企業として指定管理を行う)

西武グループにおける「造園・緑地事業専門会社」として全国的に事業展開する西武造園株式会社は、設計・施工・維持管理・運営までワンストップなサービスを提供するとともに、総合力をもって、“人”と“みどり”のより豊かなまちづくりを目指しています。
2021年現在、滋賀県草津市に滋賀営業所を構え、滋賀県内の都市公園の管理運営事業を始め、地元と連携した生物多様性の保全や自然資源の持続的な利活用に資する取り組みを実施してきました。

この度、滋賀県内での取り組みが評価され、2021年3月24日付で滋賀県が実施する認証制度「しが生物多様性取組認証」の最上級認定である3つ星を取得しました。
「しが生物多様性取組認証制度」とは、生きものを守り、自然資源を持続的に利用されている事業者を応援するため、滋賀県が2018年度より実施している認証制度です。

認証を受け、今後も西武造園株式会社では「人とみどりの環境創造サービス企業」として事業活動を通じて「持続可能な開発目標(SDGs)」に取り組んでまいります。

西武造園株式会社WEBサイト:https://www.seibu-la.co.jp/
 
  • 「しが生物多様性取組認証制度」とは

しが生物多様性取組認証制度認証マークしが生物多様性取組認証制度認証マーク

滋賀県が2018年度より実施している認証制度で、事業活動における生物多様性の保全や自然資源の持続的な利用に関する取り組みをチェックシートにより確認し、その項目数に応じて3段階(1つ星~3つ星)で認証するものです。

詳細は滋賀県のWEBサイトをご参照ください。
https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kankyoshizen/shizen/14003.html
 
  • 当社における取り組み事例(1)

湖岸緑地「北山田公園」湖岸緑地「北山田公園」

「湖岸緑地」は、琵琶湖総合開発計画および琵琶湖総合保全整備計画(マザーレイク21計画)に基づき、琵琶湖周辺の自然保全やレクリエーション利用増進を図るために整備された、日本最大の湖である琵琶湖の周辺に点在する都市公園です。琵琶湖東岸に点在し、湖東湖北地域29公園、南湖東岸地域26公園からなるグループを、当社が指定管理者として管理運営しています。
 

湖岸緑地でのイベント「外来魚釣り体験」湖岸緑地でのイベント「外来魚釣り体験」

湖岸緑地では自然豊かな環境を活かし、琵琶湖での魚釣り体験や自然観察、昆虫採集、クラフトなど公園の自然を満喫するプログラムを定期的に開催しています。

当社は公園の指定管理者として、公園の管理運営を通じて、琵琶湖を中心とするビオトープネットワークの拠点確保、地域と一体となった湖岸緑地の創出、湖国の風景づくりを目指した取り組みを続けています。こうした取り組みが高く評価され、2011年度には一般社団法人日本公園緑地協会が行う「都市公園等コンクール」の管理運営部門において国土交通省都市局長賞を受賞しました。

今回の「しが生物多様性取組認証制度」では、この湖岸緑地における生物多様性に関わる取り組みが高く評価されました。

湖岸緑地での取り組み例(南湖東岸地域および湖東湖北地域)

「淡海を守る釣り人の会」の環境保全活動(清掃活動)「淡海を守る釣り人の会」の環境保全活動(清掃活動)

・中主吉川公園ボランティア「照輪野会」と協働で竹林整備を実施
・「淡海を守る釣り人の会」の環境保全活動(清掃活動等)への協力、支援を実施
・「コハクチョウを愛する会」と連携し、琵琶湖周辺に飛来するコハクチョウの愛護支援活動と飛来地周辺の環境整備、協働イベントや清掃活動などを実施
・守山市内の幼稚園と協働で琵琶湖の清掃活動や、琵琶湖の魚や環境に関する学習を実施
・学生ボランティアと協働で琵琶湖のオオバナミズキンバイの除去活動を実施
・地元の自然保護活動団体「ネイチャーズ新海浜」と協働で新海浜ハマゴウ・ハマエンドウ群落生育保護区の整備作業を実施

滋賀県営都市公園湖岸緑地(南湖東岸地域・湖東湖北地域)WEBサイト:
https://www.seibu-la.co.jp/park/kogan/

 

環境学習イベントの開催(滋賀県立近江富士花緑公園)環境学習イベントの開催(滋賀県立近江富士花緑公園)

このほか、滋賀県立近江富士花緑公園においても森林環境学習「やまのこ」事業をはじめとする環境学習イベントなどを定期的に実施し、森林の保全に関する普及啓発・環境教育を実践するなど、西武造園株式会社が管理運営に携わる公園施設などでの取り組みを積極的に推進しています。

滋賀県立近江富士花緑公園WEBサイト:
https://www.seibu-la.co.jp/park/karyoku/

 
  • 当社における取り組み事例(2)

大津市の浄水場で取り組んでいる浄水発生土資源化技術(アクレ)事業大津市の浄水場で取り組んでいる浄水発生土資源化技術(アクレ)事業

西武造園株式会社では、当社が持つノウハウを活用し、これまで廃棄していた浄水発生土を資源としてとらえ、植栽基盤材などとして有効利用することで資源循環を実現しています。

浄水発生土資源化技術(アクレ)
河川や湖沼水の浄水処理過程で発生する「浄水発生土」は、産業廃棄物や下水道へ排出することにより処分されています。本技術を用いることで、発生土を植栽基盤材として再生させることができます。

滋賀県内では大津市の浄水場で、この浄水発生土資源化技術(アクレ)事業に取り組んでいます。また、植栽基盤材として再生した資源を建設事業や管理運営事業においても活用しています。

西武造園株式会社の環境資材製造・販売の紹介:
https://www.seibu-la.co.jp/technology/materials.html
 
  • 企業概要
西武造園株式会社は、西武グループにおける「造園・緑地事業専門会社」として全国的に事業展開し、設計・施工・維持管理・運営までワンストップなサービスを提供するとともに、総合力をもって“人”と“みどり”の環境創造サービス企業として、より豊かなまちづくりを目指しています。
 

西武造園株式会社ロゴマーク西武造園株式会社ロゴマーク

商号:西武造園株式会社
代表者:取締役社長 大嶋 聡
本店:東京都豊島区南池袋1丁目16番15号
本社:東京都豊島区長崎5丁目1番34号 東長崎西武ビル2階
資本金:3億6千万円

事業種目:
国土交通大臣許可(特-28)第9692号
【許可業種】
造園工事業、土木工事業、建築工事業、とび・土工工事業、石工事業、電気工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、ほ装工事業、水道施設工事業

国土交通大臣許可(特-1)第9692号
【許可業種】
解体工事業

■西武造園(株)一級建築士事務所
東京都知事登録第23718号

■建設コンサルタント
登録建-30第5085号

西武造園WEBサイト:https://www.seibu-la.co.jp/
 
  • お問い合わせ先
西武造園株式会社
所在地:171-0051 東京都豊島区長崎5-1-34
TEL:03-4531-3600
FAX:03-4531-3610
https://www.seibu-la.co.jp/

西武造園株式会社 西日本統括支店 滋賀営業所
所在地:〒525-0034 滋賀県草津市草津3-13-75
TEL:077-569-4710
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西武造園株式会社 >
  3. 滋賀営業所が「しが生物多様性取組認証」の最上級認定である3つ星を取得しました(西武造園株式会社)