気候変動の問題をアートで世界に発信 子ども向け国際アートコンテスト作品募集開始(8/15まで受付) 国際NGOセーブ・ザ・チルドレン

子ども支援専門の国際 NGO であるセーブ・ザ・チルドレンは、気候変動をテーマとした子ども向け国際アートコンテストを開催します。アートコンテストは国内・アジア地域で開催され、選出された作品は今年11月に開催される 国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)のタイミングに、世界に向けて発信される予定です。

2021年7月5日(月)より受付開始  8月15日(日)受付終了
詳細はこちら https://bit.ly/3jwcYpL


【対象者】
2021年11月12日時点で17才以下(日本在住の方を対象としたキャンペーンで、国籍は問わない)
※最大3名で協力して制作可。全ての方が2021年11月12日時点で17才以下であることが必要

【募集内容】以下のいずれかもしくは2つ以上のテーマに沿ったアート作品の提出
(1)気候変動がもたらす影響にそなえよう~適応とレジリエンス~ (2)自然をまもる (3)環境にやさしいエネルギー (4)炭素を使わない車 (5)気候変動とお金


【募集するアート作品の種類】
絵画やイラスト、写真、詩、書道、音楽や演劇(ダンスや歌、ラップを含む)、映画・ドラマなど、さまざまなジャンルからの作品を募集。

【作品提出受付期間】2021年7月5日(月)~8月15日(日)まで

【作品の審査】作品は、「12才までの部」と「13才~17才の部」の2部門で、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと子どもたちのオンライン投票によって公正に審査され、最優秀作品を含む優秀作品が選出されます。最優秀作品は日本代表として、アジア地域の国際コンテストに出展され、そのなかで選出された作品は、今年11月に開催される国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)のタイミングに世界に向けて発信される予定です。

【問い合わせ先】
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン アドボカシー室
Email:japan.advocacy@savethechildren.org
※職員在宅勤務に伴い、問合わせはメールの利用をお願いしています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン >
  3. 気候変動の問題をアートで世界に発信 子ども向け国際アートコンテスト作品募集開始(8/15まで受付) 国際NGOセーブ・ザ・チルドレン