夏にさっぱりちゅるんの抹茶スイーツが、茶寮都路里に誕生!お取り寄せ「さわやか抹茶ぷりん 瀬戸内レモン」と進化系“プリンかき氷”「さわやか抹茶ぷりん氷 瀬戸内レモン」

2022年7月4日(月)よりオンラインにて販売開始、茶寮都路里ではかき氷メニューとして提供

1860年創業、京都・祇園から宇治茶の豊かな味わいと愉しみをお届けする株式会社祇園辻利 (本社:京都府京都市、代表取締役:三好 正晃)が展開する宇治茶専門茶寮ブランド「茶寮都路里」に、暑さをしのぎ涼を運ぶ、夏にさっぱりちゅるんの抹茶スイーツが、2022年7月4日(月)より新登場いたします。

 

新商品「さわやか抹茶ぷりん 瀬戸内レモン」は、数量限定・期間限定でオンラインを中心に販売開始いたします。本スイーツは、茶寮都路里にて、コロナ禍でやむを得ず休止していた「抹茶ぷりん」と「レモングリーンティー」二つの人気メニューに集まる再登場の声や、“お取り寄せしたい茶寮都路里メニュー”アンケート*1で「プリン系スイーツ」が第3位に入ったことから、今年3月に登場した「Petitパフェ」に続く茶寮都路里お取り寄せスイーツ第二弾として誕生。

 


祇園辻利が厳選する宇治抹茶の鮮やかな色や本格的な風味を届けるため、抹茶の着色料や香料は一切使用せず、後味さっぱりの爽やかさを感じられる抹茶スイーツを目指して改良が重ねられました。








そして、この「抹茶ぷりん」を中に忍ばせた2品目が、進化系“プリンかき氷”「さわやか抹茶ぷりん氷 瀬戸内レモン」。茶寮都路里 祇園本店と大丸東京店限定でお目見えいたします。

 


夏になると恋しくなるかき氷... 。
濃厚な抹茶みつをたっぷりかけた「かき氷」を食べ進めると、なめらかな食感とほどよい甘さの「抹茶ぷりん」が、顔をのぞかせます。ふわふわで、まろやかでクリーミーなレモンエスプーマを添えて、食べ進める度に変化を感じる味わい
深いかき氷をご堪能ください。



*1:実施時期:2021年11月 / 対象:祇園辻利メルマガ会員/回答数:184名
  • 「さわやか抹茶ぷりん 瀬戸内レモン」

暑い日に、冷たくさっぱりいただける抹茶スイーツ

抹茶ぷりんの層には、宇治抹茶の旨味とコクを引き出すための隠し味にチーズを使用し、卵を使用しないことで後味の爽快感を追求。また、底のレモンジュレ層には瀬戸内レモンストレート果汁を使用し、すっきりとした酸味とほどよい甘さのギャップが楽しい一品に仕上がりました。

 
  • 茶寮都路里の進化系“プリンかき氷”
抹茶ぷりんを閉じ込めた、抹茶かき氷が登場
「さわやか抹茶ぷりん 瀬戸内レモン」の販売に合わせ、このぷりんを使用した進化系“プリンかき氷”を、茶寮都路里 祇園本店、大丸東京店でご提供します。
抹茶みつをたっぷりかけた「かき氷」を食べ進めると、中には滑らかな食感とほどよい甘さの抹茶ぷりんが顔を覗かせます。ふわふわで、まろやかでクリーミーなレモンエスプーマを添えて、食べ進める度に変化を感じる味わい
深いかき氷をご堪能ください。
※無くなり次第、終了となりますので、お早めにお試しください

 

 

■商品名:「さわやか抹茶ぷりん氷~瀬戸内レモン~」
■提供店舗:茶寮都路里 祇園本店、大丸東京店
■提供価格:茶寮都路里 祇園本店 ¥1,320(税込)、
       茶寮都路里 大丸東京店 ¥1,463(税込)
■提供期間:2022年7月1日~8月下旬予定
※なくなり次第、終了となります。
  • 商品情報

 

 

■商品名:「さわやか抹茶ぷりん~瀬戸内レモン~」6個入
■販売期間:販売開始:7月4日(月)~ 8月25日(木)予定
※期間限定・数量限定
※売り切れの際はご容赦ください
■販売場所:祇園辻利公式オンラインショップ
https://www.giontsujiri.co.jp/shop/item/1254
※祇園辻利祇園本店では単品にてお取り扱いしております。
■販売価格:6個入り ¥4,428(税込・冷凍送料込)
■賞味期限: 2022年9月1日/解凍後24時間
■解凍時間:冷蔵庫で約5時間


 

 

■商品名:「さわやか抹茶ぷりん~瀬戸内レモン~」(単品)
■販売期間:7月1日(金)~ 8月下旬予定
※期間限定・数量限定
※売り切れの際はご容赦ください
■販売場所:祇園辻利 祇園本店
■販売価格:¥648(税込)
■賞味期限:お買い上げ当日






<一般のお客様お問い合わせ先>
株式会社 祇園辻利
〒605-0074 京都市東山区祇園町南側573-3 
電話番号:075-525-1122 
受付時間:10:00 〜 16:00(土日祝・年末年始を除く)
 
  • 祇園辻利について

京都・祇園の地から、最高の宇治茶をお届け。

祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)。
屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、山城国宇治村(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。

また、時代に合わせ宇治茶の旨みを追求する祇園辻利は、1978年に宇治茶専門茶寮「茶寮都路里」をオープン。宇治抹茶を贅沢に使った良質な抹茶スイーツを開発・提供しています。

現在は京都・祇園をはじめ、東京スカイツリータウンなどの全国6店舗やオンラインショップにて、お茶がもたらしてくれる「歓び」のひとときを、多くの方々へお届けしてまいります。 
  • 茶寮都路里について

お茶の本来の味と愉しみをお届けする、宇治茶専門茶寮。

1860年創業の宇治茶専門店「祇園辻利」が手掛ける「茶寮都路里」は、手軽にお茶を愉しめるお茶飲み道場として、1978年に誕生。名前を「辻利」の名に京の都の「都」、四条大路の「路」、茶の里(宇治)の「里」をあてて「都路里(つじり)」といたしました。
お茶の本来の味と愉しみをお届けする宇治茶専門茶寮として、どこにもない最高の抹茶スイーツをご提供しております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 祇園辻利 >
  3. 夏にさっぱりちゅるんの抹茶スイーツが、茶寮都路里に誕生!お取り寄せ「さわやか抹茶ぷりん 瀬戸内レモン」と進化系“プリンかき氷”「さわやか抹茶ぷりん氷 瀬戸内レモン」