アララ、エルテスと協業し情報漏えいリスクの予兆を検知

個人情報検出・管理「P-Pointer File Security」と内部脅威検知「Internal Risk Intelligence」が連携

アララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介、証券コード:4015、以下「アララ」)は、個人情報ファイル検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security(https://www.ppointer.jp/)」と株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘、証券コード:3967、以下「エルテス」)が提供する内部脅威検知サービス「Internal Risk Intelligence」が連携したことをお知らせいたします。

 

連携により、ファイルサーバから検出した個人情報ファイルと操作ログを掛け合わせ、情報漏えいにつながる可能性の高いデータの動きを分析します。リスク管理に欠かせない予兆を検知し、内部不正による個人情報漏えいの防止や、万が一漏えいした際の早期発見による被害の最小化を図ることが可能となります。

 


背景
企業が取り扱う情報資産の中でも顧客リストをはじめとした個人情報は、漏えいした際の社会的・金銭的な被害が計り知れず、厳重に管理されなければなりません。また、個人情報漏えい事故は、内部不正によるものも発生しています。
アララは、独自の技術でPCやファイルサーバ上の個人情報ファイルを検出し、適切な管理を促す個人情報ファイル検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security(以下「P-Pointer」)」を開発・提供してまいりました。  
他方、エルテスは、企業内のログデータや管理情報を統合的に分析し、情報漏えいなどの不正を検知する内部脅威検知サービス「Internal Risk Intelligence(以下「IRI」)」を提供しており、内部不正・情報持ち出し等の「企業内部の脅威」に関するデジタルリスク対策に圧倒的な強みを持っています。
アララのP-PointerとエルテスのIRIとを組み合わせることで、個人情報を取り扱うあらゆる企業に対してリスク予兆を検知し、より高度で便利な個人情報管理ソリューションの提供が可能となることから今回の連携にいたりました。

連携効果
P-Pointer上でのファイルスキャン結果データに加え、IRIで他のPC操作ログと組み合わせた再分析を行うことで、個人情報ファイルに関連する異常を高精度で検知できます。また、IRIではAIだけでなく専門アナリストによる分析も行うため、過検知を防止し本当に必要なアラートだけをお客様に届けることが可能です。これによりお客様側での管理負荷が大幅に軽減されます。

機能
①緊急通知
P-Pointerによる個人情報ファイル検出ログをIRIで分析。従業員によるリスク行動が発見された場合、お客様へ緊急通知メールを送付します。これにより、インシデントの早期発見・被害最小化が期待できます。

②Webポータル
リスク管理に必要な社員一人ひとりの操作ログに加え、全社傾向を可視化。IRIのWebポータルから常時確認できるため、定期的なチェックにも活用いただけます。P-Pointerの個人情報ファイル検出ログに関する分析は、このWebポータル上から絞り込みが可能です。
※個人情報ファイルに対する操作ログは、資産管理ツールなどのファイル操作ログ機能をご利用ください。

導入事例:株式会社協和
<導入時の課題>
以前からP-Pointer を利用したお客様情報などの個人情報ファイルの検知を定期的に実施していました。コロナ禍でテレワーク導入に伴う情報セキュリティの運用ルール・ポリシーを強化するため、P-Pointerと自動連携し日次で効率よく個人情報ファイルを監視できるツールやサービスを探していました。

<導入後の効果>
P-Pointerを利用した個人情報ファイルの監視を自動化でき、負荷を軽減できたことが何よりも大きな成果です。また、IRIの分析を通じて社員のPCの使い方や情報セキュリティに対する意識レベルも把握するに至ったことは大きな発見でした。この結果をもとに会社としての情報セキュリティポリシーをまとめ、社内での説明会や個別相談などを実施し、情報セキュリティの意識の向上へと繋げることができました。
また、WEBポータル上で個人への監視状況だけでなく全社的な傾向が分かったり、IRIの定例報告会でアナリストからPCの利用状況などの課題に対し具体的なアドバイスを頂くことができたりと、さらに情報セキュリティを強化していく上で非常に役立っています。

セミナーのご案内
今回の連携を機に内部不正対策に特化したオンラインセミナー(参加費無料)をアララ、エルテスに加え、様々なシステムのログデータを管理する「LogRevi」の提供元であるインテックのセキュリティ専門3社で開催いたします。

テーマ:内部不正対策のコツを専門3社が大公開!~内部不正は起きる”前”に防げます~
開催日時:12月11日(金) 16:00-17:00
お申込み:https://eltes-solution.jp/seminar-20201211/

エルテス概要
リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供しております。デジタルリスクとは、インターネット上での炎上・情報漏洩・従業員による内部不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを400社以上に提供しています。

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
URL :https://www.arara.com/
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立:2006年8月16日
資 本 金:331,500,000円(2020年8月末時点)
代表取締役社長:岩井 陽介
事業内容:
【キャッシュレスサービス事業】
電子マネー管理、ポイント管理、会員管理、メール配信等を含む統合型販促パッケージ「point+plus」、及びスマートフォン向けアプリ「クルクル-QR コードリーダー」及びQRコード作成サイト「クルクル マネージャー」の開発・提供
【メッセージングサービス事業】
高速メール配信サービス「araraメッセージングソリューション」の開発・提供
【データセキュリティサービス事業】
個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」の開発・提供
【その他の事業】
・ARサービス
Instagram及びFacebookで使用可能なARカメラエフェクト、ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」、及びAR施策に関わる企画・開発・提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アララ >
  3. アララ、エルテスと協業し情報漏えいリスクの予兆を検知