【ステーキのどん】季節メニューや“追い肉”でリブロインを楽しみつくす「欲ばりリブロインステーキフェア」を10月11日(月)より開催

株式会社アークミール(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:柳 先)が運営する
「ステーキのどん」では2021年10月11日(月)より、全国58店舗で「欲ばりリブロインステーキフェア」を開催いたします。“リブロインステーキ”は、一般的には“リブロース”と呼ばれる部位を厳選し、40日以上熟成させたお肉をグリルした「ステーキのどん」のオリジナルメニュー。ベーコン巻きの“どんステ”、ジュージューの鉄板で提供する“激アツステーキ”と並ぶ「ステーキのどん」名物のひとつです。普段はぜいたく感を楽しんでいただくメニューとして提供している“リブロインステーキ”を、フェア期間はきのこをふんだんに使った季節感を感じるメニューや、鉄板料理に追加して楽しんでいただく“追い肉リブロイン”など、バリエーションな提供方法でご用意しました。

 

 



きのこ香るカットリブロインステーキ

一口サイズにカットした“リブロインステーキ”と、バターホイル焼きにした茶えのき茸を組み合わせました。香りを閉じ込めるようにじっくりと焼き上げた茶えのき茸が牛肉のうま味をより引き立てます。仕上げに“秘伝バター醤油ソース”を全体にかけて提供いたします。価格は肉の重量により異なります。150g 1,880円(税込2,068円)200g 2,380円(税込2,618円)

カットリブロイン(100g)&自家製ビーフシチュー

リブロインステーキとシチューの組み合わせ。シチューは切落しのステーキ肉や牛すじを柔らかくなるまでじっくり煮込み、牛肉のうま味を存分に引き出すように店内で手作りしています。価格は 1,680円(税込1,848円)







カットリブロイン(100g)&テンダーロインステーキ(150g)

希少部位であるヒレ肉を使ったテンダーロインステーキとリブロインステーキを組み合わせた贅沢なメニューです。リブロインは絶妙な赤身とサシのバランスで奥深い味わい、テンダーロインは上品でクリアな赤身の美味しさで異なる特長を存分にご堪能いただけます。価格は2,880円(税込3,168円)







追い肉リブロイン(100g)

100g単位ですべての鉄板料理に追加できるリブロインステーキです。少量でよりお手軽にリブロインステーキを味わっていただけます。17時までのランチタイムのご来店ならランチメニューにも追加可能です。
価格は790円(税込869円)※“追い肉”は単品ではご注文いただけません。





「欲ばりリブロインステーキフェア」概要
・開始日 10月11日(月)
・開催店舗 ステーキのどん 全店58店舗
・販売メニュー
 きのこ香るカットリブロインステーキ
 カットリブロイン(100g)&自家製ビーフシチュー
 カットリブロイン(100g)&テンダーロインステーキ(150g)
 追い肉リブロン(100g)

【会社概要】会社名: 株式会社アークミール 
所在地: 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3‐5アルーサB館4階
代表者: 代表取締役社長 柳 先
設立: 1970年7月1日
URL: https://www.arcmeal.co.jp
事業内容: ステーキを中心とする料理及び飲料の加工・調理・提供

株式会社アークミールは「ステーキのどん」「しゃぶしゃぶ すき焼 どん亭」「ステーキハウス フォルクス」などを運営しております。今後も食を通じて、世界の架け橋になれるように取り組んでまいります。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アークミール >
  3. 【ステーキのどん】季節メニューや“追い肉”でリブロインを楽しみつくす「欲ばりリブロインステーキフェア」を10月11日(月)より開催