ビームス初、ライブコマースを3月27日(金)21:00にスタート

中村達也、西口修平がライブでコーディネイトやおすすめアイテムをご紹介、その場で購入も可能

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)は、BEAMSクリエイティブディレクター中村達也と、<BEAMS F>ディレクター西口修平によるライブコマースを、3月27日(金)21:00よりスタートします。

3月27日(金)21:00よりBEAMS初となるライブコマース(ライブショッピング)に、BEAMSクリエイティブディレクタのー中村達也と、<BEAMS F>ディレクターの西口修平が出演します。スーツ、ジャケットスタイルを楽しむ今期一押しのVゾーンやおすすめアイテムを、2人がリアルタイムで解説をしながらご紹介していきます。

ライブコマースとは、視聴者がリアルタイムで質問やコメントをしながら商品を購入出来るという新しいショッピング方法で、ご自宅のパソコンやスマートフォンからURLにアクセスするだけで、どなたでも参加できます。

当ライブコマースのURLは3月27日(金)午前11:00から以下サイトで告知します。

■ライブコマースURL告知サイト
https://www.beams.co.jp/news/1934/( 3月27日(金)午前11:00 に告知予定)

■出演者プロフィール
中村達也(写真左)
BEAMS クリエイティブディレクター
1963年 新潟県生まれ。 母の実家は羅紗屋(生地商)、父方の祖父は靴職人という環境に生まれる。 大学時代よりBEAMSでアルバイトを始め、卒業と同時に入社。 「BEAMS SHIBUYA」、「BEAMS F」店長、<BEAMS F>バイヤーを経て、現在は<BEAMS F> <Brilla per il gusto>などのBEAMSドレス部門を統括するクリエイティブディレクター。

西口修平(写真右)
<BEAMS F>ディレクター
1977年 大阪府生まれ。古着店やデザイナーズブランドを扱うショップで働いたのち、クラシックに目覚めBEAMSに入社。梅田店や神戸店にて約10年間、販売職を経験し、バイヤーとして抜擢され上京。2014年より現職。世界最大の男性服飾展示会”ピッティ・ウォモ”で最もスナップされる人物として世界から注目されている。2019年10月に初の著書”Nishiguchi’s Closet”(学研プラス)を発行。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビームス >
  3. ビームス初、ライブコマースを3月27日(金)21:00にスタート