札幌テレビ制作情報ワイド番組が放送開始30周年「どさんこワイド30年 ~これまでも これからも~」 10月7日(木)は記念生放送 花火打ち上げも!

10月は「感謝」と「恩返し」の特別月間

札幌テレビ放送(STV)で放送中の夕方の情報番組「どさんこワイド179」がこの秋、30周年を迎えます。ニュースや地域情報を発信する夕方の情報番組として全国に先駆けて1991年10月にスタートし今では北海道の看板番組として定着しています。放送開始30年を迎えるこの10月にはこれまでの「感謝」と「恩返し」の気持ちを込めて特別企画を展開します。
 放送開始からちょうど30年となる10月7日(木)にはSTVホールで有観客の公開生放送を実施します。過去の歴代スタジオを再現したバーチャルセットを駆使しながら、懐かしの蔵出し映像満載でお送りします。また初代のキャスター陣がスタジオに再結集し、番組を盛り上げます。来場された方々には伝説の名物コーナーにチャレンジしてもらうなど、楽しい企画が満載です。番組フィナーレでは札幌市内某所から感謝の大花火の打ち上げでスペシャル放送を締めくくります。

 この放送に先駆けて10月3日(日)にはプレ番組を「ファイターズ対ライオンズ」が行われる札幌ドームから生放送します。この番組では翌日からスタートする感謝月間の企画概要が発表される他、どさんこワイドのメインキャスター福永俊介アナウンサーが「ファーストピッチ」に挑みます。さらに札幌ドームの大型ビジョンを使ったゲームコーナーなど北海道日本ハムファイターズとのコラボ企画が満載です。

10月5日(火)からは北海道にあるすべての農業高校とのコラボ企画「オリジナルスイーツレシピコンテスト」を開催。洋菓子あり和菓子あり、道内全30校の農業高校から、それぞれの個性と地元食材を生かした「北海道らしいスイーツ」のレシピが参加します。審査員は「どさんこワイド179」の料理キャスター星澤幸子さん他、各分野で活躍する“食のプロ”たちです。栄えあるグランプリを獲得したレシピは協力企業の力を借りて製品化し、視聴者プレゼントします。

スィーツレシピを審査する福永俊介キャスターと村雨美紀キャスタースィーツレシピを審査する福永俊介キャスターと村雨美紀キャスター

10月25日(月)からは中継班が秋の全道を駆け回り北海道の魅力を伝える「30周年恩返し全道キャラバン中継」をスタートさせますが、10月7日(木)の公開生放送でお邪魔する市町村を抽選で決定します。確率は「5/179」。忖度は一切無しの抽選で選びます。 

どさんこワイド 初代キャスター陣(1991)どさんこワイド 初代キャスター陣(1991)

この秋、30周年を迎える「どさんこワイド179」。これまでも、これからも道民の暮らしに役立つ情報を積極的に発信し続けていきます。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 札幌テレビ放送株式会社 >
  3. 札幌テレビ制作情報ワイド番組が放送開始30周年「どさんこワイド30年 ~これまでも これからも~」 10月7日(木)は記念生放送 花火打ち上げも!