【イベントレポート】ヘイズ、『横浜F・マリノス フットボールクリニック』開催

外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター:リチャード・アードレイ、以下ヘイズ)は、10月6日、ヘイズがオフィシャル・リクルートメントパートナーを務める横浜F・マリノスのコーチによるサッカー教室を開催しました。
【2019年10月11日】
サッカー教室は、マリノストリコロールパーク新吉田で行われ、事前募集で集まった3歳から10歳の子供たち35人が参加しました。
 


秋晴れの空の下で開催されたサッカー教室は約2時間、幼稚園児と小学生の2チームに分かれて行われました。
サッカー経験が無い子からスクールに通っている子と、参加者のレベルは様々でしたが、まずはみんなでウォーミングアップから始まり、ドリブルやシュートの練習、最後には白熱の試合を行い大いに盛り上がりました。
 


​最初は緊張気味の子供たちでしたが、涼しく晴れた空の下、コートを元気に走り回り、大盛り上がりの試合を繰り広げ笑顔いっぱい。最後には相手チームと握手して終了しました。

ヘイズは、今年、日本の横浜F・マリノスのオフィシャル・リクルートメント・パートナーに就任しています。

ヘイズは、専門性の高いプロフェッショナルを対象に人材紹介サービスを提供しているリクルートメントのグローバル・エキスパートです。

以上

ヘイズについて
ヘイズ(本社:英国)は、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。2018年6月30日現在、世界34カ国と地域*、257 の拠点(総従業員10,978人)において、20の専門分野に特化したハイスキル人材サービスを提供しています。(*日本、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカ)

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(ヘイズ・ジャパン)について
ヘイズの日本法人として2001年に東京で設立されたヘイズ・ジャパンは、3つの国内拠点(日本本社、大阪支店、横浜支店)を有する外資系人材紹介会社です。17の専門分野(経理・財務、金融、ファイナンステクノロジー、デジタルテクノロジー、マーケティング・デジタル、人事、IT、保険、法務、ライフサイエンス、オフィスプロフェッショナル、不動産、セールス・マーケティング、サプライチェーン、マニュファクチャリング)に精通した経験豊富なコンサルタントが、「正社員紹介」「契約・派遣社員」「採用アウトソーシング(RPO)」「ITソリューションズ(業務委託)」の4つのサービスを提供し、企業の人材採用と個人のキャリアアップを支援しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヘイズ・ジャパン >
  3. 【イベントレポート】ヘイズ、『横浜F・マリノス フットボールクリニック』開催