インフルエンザ任意接種の費用を助成します

令和2年度新型コロナウイルス感染症対策

四街道市では、新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ、インフルエンザによる肺炎などのリスクを軽減し医療体制の負担軽減を図るため、令和2年度に限り、妊婦および生後6カ月から小学校2年生までのお子さんのインフルエンザワクチン接種費用の助成を行います。
対象者には市から10月中を目途に申請書を郵送します。


■対象者
①妊婦(接種日よりも前に妊娠届を出された方)
②生後6カ月~小学校2年生(月齢は接種日時点)

対象者には市から10月中を目途に申請書を郵送します。
ただし、接種日時点で四街道市に住民登録のある方が申請できます。


■対象接種
・令和2年10月1日から令和3年1月31日に接種したインフルエンザワクチン
※医療機関の指定はありませんが、接種金額が2,000円以上の接種とします

■助成額
1人2,000円(接種回数にかかわらず、1人1回まで助成)を償還払い

■申請方法
令和2年11月1日から令和3年2月28日(必着)で郵送申請

申請書類:①申請書②被接種者の氏名・ワクチン名・日付・領収額・医療機関名がわかる医療機関発行の書類③振込先口座の通帳のコピー
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 四街道市役所 >
  3. インフルエンザ任意接種の費用を助成します