【完売御礼】昨年即日完売した福袋が、今年は2種類にバージョンアップして登場。福袋が届ける新年の雅なひととき「迎春宇治茶福袋」。

〜2022年12月1日(木)から12月20日(火)まで、期間限定・数量限定で予約受付開始〜

1860年創業、京都・祇園から宇治茶の豊かな味わいと愉しみをお届けする株式会社祇園辻利 (本社:京都府京都市、
代表取締役:三好 正晃)は、この度、期間限定・数量限定の「迎春宇治茶福袋」2種を、2022年12月1日(木)から
12月20日(火)まで期間限定・数量限定で予約受付開始いたします。
※お届けは2022年12月28日(水)~2023年1月4日(水)となります。

昨年はご好評につき即日完売した福袋。今年はお好みに応じて2種から選べる福袋をご用意しました。
1つ目は、この時期しか発売されない大福茶をはじめ、お茶や抹茶オレ、新発売のお菓子や、特製(非売品)の「特選都路里パフェ」イラストの可愛いトートバッグがセットになった特別な福袋「迎春宇治茶福袋・オリジナルトートバッグ付き」。使い切りタイプのスティック抹茶と、バニラカラーに金色のロゴが美しいオリジナルボトルがセットされているので、手軽に抹茶をお楽しみいただけます。他にも、無病息災を願っていただく大福茶、香り高いほうじ茶や濃厚な抹茶オレなど、人気商品を取り揃え、清々しい新年のスタートを彩ります。
2つ目の「迎春宇治茶福袋」は、煎茶・ほうじ茶・玄米茶をそれぞれたっぷり容量でご用意。年始のティータイムを華やかに彩るお菓子や、お正月にこそ活躍するお茶漬けもセットされた福袋です。

『新たな年も、元気 長生き 倖せに――』迎春に相応しい大福茶で、晴れやかなひとときをお過ごしください。
  • 福袋 ①「迎春宇治茶福袋 ・オリジナルトートバッグ付き」

 

福を招く「大福茶」と、小梅・結び昆布をセットした「芽出たのしく」セットで京都らしい迎春のひとときを。
また、120mlの保温ボトルとスティック抹茶は、新しい年にこそ始めたい、抹茶のある暮らしを気軽にスタートさせてくれます。
その他にも、新商品のお菓子や定番のつじりの里、ぎおんの里をセット。
茶寮都路里の人気メニュー「特選都路里パフェ」をイラスト化した、福袋限定のレトロ可愛いオリジナルトートバッグをお入れした特別な福袋です。

■商品名:「迎春宇治茶福袋 ・オリジナルトートバッグ付き」
■発売期間:2022年12月1日~12月20日
※お届けは2022年12月28日~2023年1月4日まで
■商品価格:1セット税込8,000円 ※送料別
■販売場所:祇園辻利オンラインショップ
■商品詳細サイト:https://shop.giontsujiri.co.jp/products/48177
※商品を一式、発送用段ボールにお詰めして発送いたします。  ※【のし・包装不可】【数量限定】【期間限定】
■商品内容
・つじりの里 21本
・ぎおんの里 21本
・POLCOCON 抹茶 12個入
・抹茶オレ 30g×4袋
・ほうじ茶ティーバッグ 3g×7袋
・スティック抹茶 2g×3本
・大福茶(煎茶)48g・結び昆布・福小梅セット
・祇園辻利オリジナルPOKETLE
・限定オリジナルトートバッグ
  • 福袋 ②「迎春宇治茶福袋 」

新たな年の初めにいただきたい、味わい異なる三種のお茶とお菓子を詰め合わせた特別な福袋です。 豪華なお食事が続くこの時期こそ出番が多い「抹茶お茶漬け」は、お正月に常備しておきたい一品。 爽やかな後味の「煎茶 宇治の榮(さかえ)」をはじめ、「玄米茶 黄金の花」「ほうじ茶 都路かをり」、
香り高い宇治茶を取り揃えて、新しき年をお迎えください。 

■商品名:「迎春宇治茶福袋 」
■発売期間:2022年12月1日~12月20日
※お届けは2022年12月28日~2023年1月4日まで
■商品価格:1セット税込5,000円 ※送料別
■販売場所:祇園辻利オンラインショップ
■商品詳細サイト:https://shop.giontsujiri.co.jp/products/48176
※商品を一式、発送用段ボールにお詰めして発送いたします。  ※【のし・包装不可】【数量限定】【期間限定】
■商品内容
・ほうじ茶 都路かをり 200g
・玄米茶 黄金の花 200g
・煎茶 宇治の榮 200g
・POLCOCON 抹茶 5個入
・抹茶お茶漬け ぱっぱ 24g(8g×3袋)
・つじりの里 8本
・ぎおんの小路 7枚


<一般のお客様お問い合わせ先>
株式会社 祇園辻利
〒605-0074 京都市東山区祇園町南側573-3 
電話番号:075-525-1122 
受付時間:10:00 〜 16:00(土日祝・年末年始12/25~1/4を除く)
  • 祇園辻利について
京都・祇園の地から、最高の宇治茶をお届け。


祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)。
屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、
山城国宇治村(現・京都府宇治市)にて
宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。

また、時代に合わせ宇治茶の旨みを追求する祇園辻利は、
1978年に宇治茶専門茶寮「茶寮都路里」をオープン。
宇治抹茶を贅沢に使った良質な抹茶スイーツを開発・
提供しています。

現在は京都・祇園や東京スカイツリーなど
全国6店舗やオンラインショップにて、
お茶がもたらしてくれる「歓び」のひとときを、多くの方々へお届けしてまいります。

お茶の本来の味と愉しみをお届けする、宇治茶専門茶寮。「茶寮都路里」


1860年創業の宇治茶専門店「祇園辻利」が手掛ける
「茶寮都路里」は、手軽にお茶を愉しめるお茶飲み道場として、
1978年に誕生。

名前を「辻利」の名に京の都の「都」、四条大路の「路」、
茶の里(宇治)の「里」をあてて「都路里(つじり)」と
いたしました。
 お茶の本来の味と愉しみをお届けする宇治茶専門茶寮として、どこにもない最高の抹茶スイーツをご提供しております。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 祇園辻利 >
  3. 【完売御礼】昨年即日完売した福袋が、今年は2種類にバージョンアップして登場。福袋が届ける新年の雅なひととき「迎春宇治茶福袋」。