[2020〜2027年の予測期間に7.14%の成長率で成長]世界の金属リサイクル市場ーCOVID-19の影響によるサイズ調査、金属の種類別、エンドユーザー産業別、地域別

Kenneth Researchは、世界の金属リサイクル市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年8月 12日 に発刊しました。これは、世界の金属リサイクル市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。
[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-metal-recycling-market/10326672


金属リサイクルは、使用済みの金属をリサイクルするシステムです。エネルギー危機を世界的に解決するための幅広い用途がありますが、さまざまな最終用途産業でさまざまな用途があります。リサイクルされた金属は、グリーンエネルギーの製造にも使用されます。企業の例外的なセクターでの再生金属の利用は、高品質な方法で世界の市場に直接影響を与えていません。一方、COVID-19の世界的なパンデミックは、製造部門や工場の閉鎖につながるさまざまな経済におけるロックダウンの発表により、市場の成長に逆の影響を及ぼしました。世界の需要の増加とグリーンエネルギーの生産により、市場は今後の期間に大きく成長すると予想されています。

世界の金属リサイクル市場は2019年に約520億米ドルの価値があり、2020〜2027年の予測期間に7.14%の成長率で成長すると予想されています。

Statista、Energy&Environmentサービスによると、2017年の世界の再生可能エネルギー市場は927億米ドルで、2025年までに1,532億米ドルで成長すると予測されています。さらに、世界中の政府による金属のリサイクルに関する厳しい基準が市場の成長を推進しています。ただし、発展途上国における組織化されていない金属廃棄物の収集は、予測年数にわたる市場の成長を妨げる要因です。

 


天然資源の保護と温室効果ガス排出量の削減への注目の高まりと相まって、金属の需要の増加は、市場の成長を促進する重要な要素です。さらに、金属の一次生産よりも安価です。さらに、環境の重要性も業界の成長を促進する上で主要な役割を果たします。2019年、中国は世界の業界で最大のプレーヤーとして台頭しました。ひ世界の鉄鋼によると、中国は鉄鋼の最大の生産国であり、2019年に9億6,630万トンを生産し、世界の粗鋼生産の約53%を占めました。


世界の金属リサイクル市場における業界のリーダー
世界の金属リサイクル市場における業界のリーダーはArcelorMittal、Nucor Corporation、Commercial Metals Company、SIMS Metal Management Limited、Aurubis AG、European Metal Recycling Limited、Tata Steel、Dowa Holdings Co., Ltd.、OmniSource Corporation、Schnitzer Steel Industries, Inc.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10326672

 

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。北米は、持続可能な廃棄物管理に関する意識向上プログラムのおかげで、市場シェアの点で世界で最も重要な地域です。一方、アジア太平洋地域は2020〜2027年の予測期間で最高の成長率/ CAGRを示すと予想されています。グリーンエネルギーに関する厳しい政府規範の存在などの要因は、アジア太平洋地域全体の金属リサイクル市場に有利な成長見通しを生み出します。

世界の金属リサイクル市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
レポートは、金属の種類別、エンドユーザー産業別(建設、包装、自動車、産業機械、電子機器、造船、およびその他)、地域別によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

 Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. [2020〜2027年の予測期間に7.14%の成長率で成長]世界の金属リサイクル市場ーCOVID-19の影響によるサイズ調査、金属の種類別、エンドユーザー産業別、地域別