一定金額未満の預金口座解約における「押印不要(印鑑レス)によるお手続き」の開始について

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)では、個人・個人事業主のお客さまを対象に、預金残高10万円未満の口座を解約する際、届出印の押印を不要とする取り扱いを開始しますので、下記の通りお知らせいたします。
これにより、印鑑を持参されていない場合のお手続きの簡素化・待ち時間短縮等、お客さまの利便性向上を図ってまいります。
1.取扱開始日
2021年12月1日(水)

2.お取り扱い内容
■対象となるお客さま

個人・個人事業主のお客さま(預金者ご本人さまによるお手続きに限ります)
■対象口座
預金残高が10万円未満の普通預金口座・貯蓄預金口座・納税準備預金口座(他に押印が必要なお取引がある場合は、対象外となることがございます)
■窓口にご提示いただくもの
ž
・通帳(ほくぎんWeb口座をご利用のお客さまは不要です)
・žキャッシュカード
・顔写真付きの公的本人確認書類(運転免許証等 ※キャッシュカードをお持ちでない場合は必ずご持参ください。)
 
■取扱店
北陸銀行全店の窓口でお取り扱いいたします。
店舗情報についてはこちら(https://www.hokugin.co.jp/branch/index.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社北陸銀行 >
  3. 一定金額未満の預金口座解約における「押印不要(印鑑レス)によるお手続き」の開始について