長野県を徹底調査!じっくり地元を見つめなおそう!!発行累計100万部突破の地域批評シリーズから新刊『これでいいのか長野県』が発売!

長野と松本のバトルは永遠に続く⁉

・“地元のことを改めて知る、 もっと知ろう”がコンセプトの地域批評シリーズ
・長野県在住のみならず、長野県出身や近隣にお住まいのみなさまも必見
マイクロマガジン社(東京都中央区)は、全国各地で好評いただいている地域批評シリーズの新刊として、書籍
『これでいいのか長野県』を8月7日に発売いたします。地域批評シリーズ文庫版は今回の長野県で50号。ますます舌鋒鋭く、独自の視点で地域問題に斬り込んでいます。  

地域批評シリーズ50 これでいいのか長野県
http://micromagazine.net/books/12137/
編者:鈴木ユータ/岡島慎二
ISBN:9784867160428
文庫 / 書籍 /320ページ
定価:980円(税抜)
発売日:2020年8月7日

この一冊で長野県の全てがわかる!

⻑野県の歴史から、県⺠性、はたまた県内各所で持ち上がっている地域問題…
これらを知ったらあなたもきっと言わずにはいられない。
「これでいいのか長野県!」

長野県は何だかんだでイメージは良い。
日本の山岳民族などと揶揄された時代もあるが、
減塩運動なども行い、 平均寿命も幸福度もぐーーーーーんと伸びた。
これは政府や、 県民のみなさんのお力だろう。

しかし、 そういった良いところばかりがフォーカスされる中、長野県に怪しい影が迫っていた…。
その影とは一体なんなのか?もしかして、 信州人自らが生み出してしまった問題なのでは!?
徹底取材&データ検証でわかった信州人ですら⾒落としていた本当の⻑野県、いや信州の真実がここにある!
革新的で議論好きな信州人必読の⼀冊! ! !

  • 地域批評シリーズとは
2007年創刊の「東京都足立区」からスタートし、通巻100号、発行累計100万部を超えた超ロングランシリーズ。
各地域のイメージとして貼られたレッテルを、統計データや現地取材など、さまざまなアプローチを用いて検証し、地域の真実の姿や本当の魅力を明らかにする「面白くてためになる」地域分析本です!
地域の美味しいお店や遊べるスポットを紹介する〈地域ガイド〉とは一線を画す【今までに無いご当地本】として北は北海道から南は鹿児島まで計149タイトルを好評発売中!

地域批評シリーズ
http://micromagazine.net/topics/chiiki-hihyo/

地域批評シリーズを手掛ける第一編集部Twitter
https://twitter.com/MMdai1hennsyubu 
地域批評シリーズの書籍から東京都内の注目記事を集めた『これでいいのか地域批評シリーズ 電子版 チイキマニアクス』Amazon kindle版を無料公開中!
https://amazon.co.jp/dp/B08BR9KTW7/

【内容・販売に関するお問い合わせ先】
(マイクロマガジン社 販売営業部)
hanbai-bceigyou@microgroup.co.jp
【取材・その他に関するお問い合わせ先】
(マイクロハウス 広報)
release_mg@microgroup.co.jp


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイクロマガジン社 >
  3. 長野県を徹底調査!じっくり地元を見つめなおそう!!発行累計100万部突破の地域批評シリーズから新刊『これでいいのか長野県』が発売!